スタンプカードのイラスト


ショップカードを制作中です。自己紹介と一緒にスタンプカードとしての機能も持たせたいなあと思っているのですが、その際に必要なのが用紙選び。印刷を依頼するに当たって必ず必要になる用紙選択ですが、写真印刷を優先するとコート紙になるんですが、通常はスタンプを押したり文字を書いたりするのに向いていません。じゃあ一体どれを選べば良いのか……


色々調べたところ、ショップで良くある薄手のスタンプカードは180kgの上質紙みたいですね。これが定番。一番安い用紙ですが、スタンプインクのノリがいいので使いやすそうです。もう少ししっかりした感じで仕上げたかったら220kgの上質紙もあります。少し厚めに仕上がって持った感じが良さそう。片面光沢あり片面光沢無しでどちらにも対応出来る用紙(エスプリコートSSとか)なんかもあるみたいなんですが、上質紙よりはお値段少し上がります。

以前から何度かお世話になっている印刷会社「ラクスル」さんなら、用紙に「上質紙180kg」、両面カラー、3営業日後の仕上がり、110部で1,080円(別途送料190円が掛かります)。7営業日後でいいなら500円まで下がります。送料入れても690円。安いなあ。他にもショップ運営に関わる様々なもの(シールとかのれんとかのぼりとかうちわとか伝票とかも)を印刷できすごい便利。こちらがきちんとデータを準備出来さえすれば入稿もすごくスムースでしたし、オススメ出来る印刷会社です。よろしければどうぞ(勝手に宣伝)。

印刷のことなら格安・激安の印刷通販【ラクスル】



少量なら自作という手も

というわけで、ラクスルさんに発注しようかなあと思ってはいるんですけど、その前に試験的に自分でプリントアウトしてみるのもありかなあと。うちの安プリンターでどれぐらい色が乗るのか不安はあるけれど、今は便利な名刺用の用紙っていうのも市販されているんですよね。

こんなの。





専用のソフトと組み合わせてこの用紙(A4で名刺10枚分)に印刷し、ガイドに沿って切り離すだけで完成するという。切り離し部分があることでどうしても「自作感」は出てしまうようですが(レビューにその解消方法を解説してくれている人がいます)、小さなカフェのショップカードなら十分かな?値段は368円(名刺100枚分)で、これぐらいの値段差だったら印刷会社に頼んだ方がコスパはいいかも知れないけれど、必要な分だけ印刷出来るってことを考えると(綺麗に印刷出来るのであれば)実際に開業するまではこれで小ロットずつプリントする方が便利かも。

ちょっと買ってみようかな。使ってみて良さそうであればまた報告します。
  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories