個人的な備忘録です。

年に何回もやらない作業なので、つい忘れちゃうんですよね……もし僕以外の方が読むとしたら前提として、

  1. Illustratorが使える環境である
  2. 基礎的なIllustratorの知識はある
  3. 印刷会社に入稿したことがある、または入稿とはどういう状態のデータをどうすることかがわかる

ぐらいの知識は必要かなと思いますし、それ以上に慣れている方であれば逆に読む必要がありません。


印刷会社を選ぶ

いきなりですが、デザインを始める前に印刷会社を選びます。「作ろう!」と思ったらまずデザインし始めると思いますが、まず印刷会社を選ぶ方が二度手間にならなくて済みます。選択のポイントは、

  1. 料金および最小ロット
  2. 納期
  3. 取り扱っている用紙

の3つです。納期を短くすればするほど料金は高くなるので、その当たりはその時の状況に依ります。今回は、週頭に週末に欲しいということになりかなり時間が無い中での制作でしたので、入稿から出荷まで3営業日ぐらいで出て欲しいというのが要件になりました。

用紙に関しては今回はショップカードなので、ざっくり言って、

  • コート紙
  • マット紙
  • 上質紙(ケント紙)

の3つが候補になると思います。もちろんそれ以外の高級な用紙もあり名刺なんかでは使われることが多いですが、今回は除外。要件として、

  • 写真は使用しない
  • 裏をスタンプカードにしたい

という2点があったので、書き込みしやすさを考えて上質紙を選択しました。いわゆる普通の名刺ですね。ただペラペラとした安っぽい感じにはしたくなかったので(安っぽいショップカードはあんまり大事に扱われないし)、225kgのものを選択。


以上の要件を満たし、かつ料金が安めで入稿方法もわかりやすそうだということで、今回はラクスルさんに印刷をお願いすることにしました。

印刷のことなら格安・激安の印刷通販【ラクスル】

名刺・ショップカード以外にも様々な形態の印刷に対応しておられるので、今後もなにがしか作っていけたらなあと思っています。テイクアウトの商品や普段使っている使い捨てのおしぼりにちょっとしたシールを貼るとか、ノベルティ作るとか、自分たち用の伝票を作るとか(現在は取り扱い停止中)、いろいろ出来そうですね。



デザインを作成する

印刷会社が決まったらデザインを作成していきます。

なぜ最初に印刷会社を決めたかというと、多くの印刷会社では入稿用のテンプレートファイルを用意してくれているからです。納期のことを考えると入稿に問題があって手戻りってのいうのが一番響くので、出来ればなんの問題もなくスムーズに印刷・出荷と進みたいところ。そのために、テンプレートファイルをダウンロードしてそのファイルの上でデザインしていけば、手戻りのリスクを減らせます。デザイン・入稿に慣れている人は、もちろん先にデザインから始めてもらってOKです。

ラクスルで名刺・ショップカードを作成する場合はこちらからダウンロード可能です。

名刺の印刷テンプレート(無料) | ネット印刷のラクスル

ダウンロードするとA4サイズのアートワークに片面分のトンボ、ガイド線が引かれています。ラクスルの場合、表と裏とで別々のファイルで入稿するので、このテンプレートを2つ使ってそれぞれ表と裏をデザインしていきます。テンプレート内には、文字用のガイド線や塗り足し用のガイド線も引かれているので、それに従って要素を配置しましょう。これで失敗なし。


なお、無料で様々なデザインが行えるサービス「Canva」を利用する手もあります。その場合、PDF形式で出力したあと「欧米サイズ」で名刺を作成すれば、デザインしたそのままの形で作成してもらえます。今回は日本サイズで作成したかったので、パートナーが「Canva」でデザインした初稿を元にIllustratorで改めてデザインし直しました。



入稿しましょう

入稿するに当たっては、必ず事前に「データチェックリスト」を熟読しましょう。特に大事なのは、次の3つです。

  1. 文字のアウトライン化
  2. 画像ファイルの埋め込み
  3. カラーモード(CMYK)

今回は小さなショップカードで要素が少ないのでそこまで神経質になる必要はありませんでしたが、複雑なデザインになってくると文字を一部だけアウトライン化し忘れたり、小さなアイコンを埋め込みし忘れたりとかありがちなので、注意が必要です。


準備が出来たら速やかに入稿。まずデータの自動チェックが行われ、翌営業日に人の手によるチェックがあって問題がなければ印刷に回ります。



到着したら品質チェック

今回は時間的余裕があったのか2営業日後には出荷され、その翌日には届きました。入稿から3日。早いなあ……

さて手元に届いたショップカードですが、予想していたよりもかなり綺麗に発色していて、満足な出来でした。上質紙を選ぶともう少しくすんだ感じになるかなと思ったんですが、全然大丈夫。万事OKでした。ラクスルさんありがとうございました。


ちゃんと印刷会社に依頼するのなんてもう……4年ぶり。慣れない作業で不安でしたが、なんとか問題なく出来て良かったです。そういう仕事を引き受けてたら使う機会もあるんでしょうけど、普通に生活してたらなかなか利用する機会ないですもんね。ただやってみると案外難しくないので、興味があったらトライしてみてはどうでしょうか。楽しいですよ。
  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories