今年1月の誕生日にプレゼントされた新しいランニングシューズを京都マラソン2019終了後から履いています。はき始めこそ上手く合わせられなくて苦労しましたが、今は靴擦れもなくかなり良くフィットして走りやすいです。この前に履いていたのが4代前の同じモデルだったんですが、確実に進歩してます。

一番変わったと感じたのは、踵のフィット感ですね。これまで履いていた「ウェーブエアロ14」は少し踵のカットが深めで、そのまま履くと足首が寝て痛めてしまいがちだったので踵だけインソールを入れてしました。「17」でも最初の頃はインソールを入れていたんですけど、こちらは逆にカットが少し浅めになっているので、インソールなしの方がフィットしますし、一体感が出ます。靴の素材が柔らかくなったせいもあるかも知れません。

靴の素材が柔らかくなったのは他にも影響があって、靴紐をほんの少しだけきつめにする方がフィット感が増すように思います。足幅が広いので、ワイドモデルを買っても指の付け根から土踏まず当たりは少し余裕を持って紐を通しがちなのですが、余裕があると靴の中で足裏が動くように感じる時があり、そのまま長い距離走ると足の裏剥けるかもしれません。つま先は余裕があってもいいんですが、それ以外は少ししっかり目に留める方が良さそうです。


カテゴリー的には初級者向けまたは中級者向けトレーニング用

製品のカテゴリー的には、初級者から中級者ぐらいまでのサブ4を狙うランナーが対象みたいですが、ショップの店員さんに相談した感じではそれより上のランナーでも練習ではこれを履く人もいるとか。その方がソールが厚くて衝撃が少なく、怪我を防止しやすいとのことでした。一方でレースやタイムを意識した練習ではもう少しスピードを意識したモデル、ミズノだったら「ウエーブエンペラー」とかを履くらしいです。確かに「ウエーブエンペラー」なら片足40gも軽い(「ウェーブエアロ17ワイド」235gに対し「ウエーブエンペラー3ワイド」195g)し、レースでは影響がありそうですが、練習で怪我をしないことはかなり重要なので、そういう意味で選択としてベストだったかなと。

ランナーの間ではミズノはあんまり人気のある方ではないですが、もしシューズショップなどで試しに履く機会があったら、ミズノも試着してみてはどうでしょう。特に足幅が広い方。僕もいろいろ履いて試して見ましたけど、ミズノのワイドモデルは結構快適ですよ。オススメ出来ます。
  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories