20190328.png


VLOOKUP関数を使う。

=VLOOKUP($B$2,'給与所得の源泉徴収税額表(平成31年分)'!$B:$L,3)


サンプル

VLOOKUPサンプル - Google スプレッドシート


ポイント

第4引数を指定しない(またはTRUEとする)ことで、検索ルールが「検索値を越えない最大値を該当とする」というルールになります。

例えばサンプルの場合、検索値は「250000」なので検索範囲の左端がそれを越えない最大値、つまり「248000」である行がヒットすることになります。で、列番号に「3」を指定することで「源泉徴収額(甲)扶養0人」を取得出来るというわけです。


参考サイト

【エクセル時短】今さら聞けないVLOOKUP関数の使い方。複雑な「4つの引数」を理解しよう | できるネット



※今さらなんで?って感じですが定期的に忘れてしまうので備忘録的に。
  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories