協会けんぽ.gif


生活習慣病予防健診を自分で申し込んで行ってみた(序) | mutter
生活習慣病予防健診を自分で申し込んで行ってみた(破) | mutter
生活習慣病予防健診を自分で申し込んで行ってみた(急) | mutter


大事なことを書き忘れてました。
自分で申し込んでいった場合にどれぐらい経費が掛かるのか?


答えは、7,038円


僕の場合はオプションで「眼底検査」(1,296円)も追加したので、全部で合計 8,334円でした。


一応制度上は「健康診断の値段は病院と協会けんぽの間の契約で最高額が決まって」いて、実際にいくら請求するかは病院によって変わることになっているのですが、実際に調べてみるとどこの病院でもその最高額(つまりそれが7,038円です)になっているので、実質的には一律料金です。会社が援助してくれて無料になっている時はこの1人7,038円の分を会社が払ってくれていると言うことですね(経理的には福利厚生費として経費になります)。会社によっては一定額の付加検診まで援助してくれるところもあるようで、年1回ならそういうの受けても良いよねって感じ。


ちなみに:料金は同じでも追加出来る検査項目は違う

ちなみに料金はどこの病院に行っても同じですが、追加で行える検査項目には病院によって結構差があります。機材の都合や技術者の都合だと思うので、大きな病院に行けば当然検査項目は増えます。

例えば京都の三次救急に指定されている第二日赤病院の場合はこんな感じ。

種類と料金について - 日本赤十字社 京都第二赤十字病院

20190327_1.png


一方で二次救急の堀川病院だとこう。

生活習慣病予防健診 - 健診・ドック | 社会医療法人 西陣健康会 堀川病院

20190327_2.png


だいぶ違いますねー。ただ普通の病院にない検査項目を追加しようとするとお値段の方もそれなりに掛かるので、裕福な人しか無理かな。第二日赤の1泊2日人間ドックとか興味ありますけどね(ANAクラウンプラザ京都に宿泊、夕食付きでお値段税込91,800円になります)。これが医療格差ってやつか。仕方ないけどね。健康診断受けられるだけマシか。日本はいい国だなあ。


来年度はどこの病院にしようかなー
  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories