「別にわざわざ年末に慌てて掃除することないんじゃない?」

てのはまあね、みんな思ってることだと思うんですけど、個人的に言えば、

「そういうきっかけが無い限りちゃんと掃除ってしなくないですか?」

ということもありまして、なるべく年末には色んなものを片付けるようにしています。要は、時期さえ決まっていれば別に年末出なくても良いってことですよ。クソ寒い中窓ガラスを拭くのは面倒だし、我が家では大掃除は9月末にすることにする!みたいなルールだってあって良いと思うんですけど、まあルールはわかりやすければわかりやすいほど良いですから。ただの連続した日だと言えばそうなんですけど、例え形式上とはいえ、「年」が変わるってキリとしてわかりやすいじゃないですか。ねえ。


というわけで、年末というとバタバタと掃除したりするんですけど、まだ年末にほど遠い時期とは言え何かちょっとそういう機運になったのでものを片付けてみました。主に、服とか。引っ越してきて2年間1度も着なかったような服は、礼服などを除いて基本的に捨てました。履き心地が悪かった靴下(なぜかクロックスの中でずるずる滑る)も全部捨てたし、だいぶ古いから家で着るだけにしようとして増えすぎた古いTシャツも半分くらい捨てたし、最近多い、無駄に豪華な電子機器の箱(ただし中身は安物なので既に壊れて廃棄もしくは返品済み)も捨てたし、ぱっと見ものが無くなったようには見えないのに気付いたら全部で70リットルのごみになってて自分でもちょっと引いた。なんだろうなあ、ものの取っておき方が上手じゃないのかも知れない。何でもかんでも捨てれば良いってわけじゃないけど、普段からもうちょっと捨てても良い気がする。


しかしまだまだ中掃除。

手を付けるところはまだあって、次は本かなあ。昔好きでハードカバーまで買ったけど今は別にもう読まない作家さんの本とか、ほとんど読み捨てに近い新書の類とか、途中まで買ったけど今は最新刊を追いかけてない漫画とか。はじめの一歩が70冊以上あるんだけど(半分ぐらいはもらいもの)、ベッドの下に収納したとは言え場所取るだけでもう読み返したりしないから売りたいけどこれ値付くのかなとか。前回の引っ越しのときに段ボールでまとめてブックオフに送って、小銭をもらったことがあったけどアレまたやるか。籐の衣装箪笥もそろそろ捨てたいなあと思ってるし、クローゼットの収納も考えたい。今だとざっくりし過ぎてるし。


なんか何年かに一回、すごい断捨離することがあって、今年はそれなのかも。
  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories