気が付けば、ランニングウェアがTeslaだらけになってる今日この頃です。価格の安さに比例しないクオリティがとても利用しやすく、コンプレッションロングタイツ、コンプレッションシャツ(半袖、長袖)、ジョギング用靴下を現在利用中です。残念ながらコンプレッションシャツ(長袖)は、毎日汗だく→洗濯を繰り返していたらかなり縮んでしまいましたが(陰干しでも乾くからあまり念入りに洗濯しないようにと書いてあった)、それ以外の商品については期待以上に使えていて満足です。特にロングタイツは、CW-X温存のために前シーズンの冬季大いに使い倒し、今季もそのまま使用出来そうです。暖かくてかつ動きやすくて良いんですよね。





で、そんなTeslaですが、ラインナップの中に「ランニングジャケット」が売られていたので買ってみました。イメージとしては、レースや旅ランなどで持って行くときにかさばらない感じのウェアがあると良いなと言うことだったのですが、買ってみると思ってたよりデザインがよく、これ普段使いで良いんじゃないかと。袖、首回りの防風性が高く、自転車で走っていても寒さを感じないし、体にぴったりフィットするので動きやすい。縫製も丁寧に出来ていて、安いジャケットにありがちなほつれも見当たらないし、これこの値段でほんとに良いのかと。気になるところは普通の日本のウェアとはジッパーが左右逆なことくらいかな?(着てしまえば問題にはなりません)

気に入ってしまったので結局ランニングには使わずに普段使いしてます。これ1枚で冬空の下に出るのは無理ですが、ランニングウェアとしてなら体が暖まりきるまでの時間をきっちり防寒できそうで、かなりいい感じです。この値段ならもう1着買っても良いかなあ。


ちなみに、前述のコンプレッションウェアもそうですが、購入時には気持ちサイズ大きめで買うのがポイントです。商品説明では170センチでM、180センチでLとなっていますが、身長173センチ70kgで筋肉質体型の僕の場合は、Lサイズでぴったりでした。



オマケ:「Tesla」ってなに?

この「Tesla」というブランドがどんな国のどんなブランドかは検索してもなかなか出てきませんが、Amazonにおける販売をになっている「LOTUS trading」という会社の会社情報を見ると謎が解けます。

20181117_tesla.png

つまり「LOTUS trading」は「TESLA Japan. Inc.」が運営している販売店で、「TESLA Japan. Inc.」は所在地が韓国の会社ですね。メーカーなのか、輸入販売店なのかはよくわかりませんが、日本のAmazonに在庫を置いてきちんと日本向けに展開している感じからすると有象無象の中国系メーカー・販売店とは違うようです。それにしてもなんでこんなに安く、良い製品を提供できるんだろうなあ。すごい。
  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories