選挙done(第25回参議院議員通常選挙)





投票日当日は用事があって投票に行くのが難しそうなので、先週末に参議院選挙の期日前投票に行ってきました。僕のところの投票所は区役所の会議室で、普段の投票所に比べると少し家から距離があるんですが、まあ贅沢は言えないかなあ。日曜日にもかかわらず立ち会い、案内ご苦労様です。



日曜日ではあるけれど混んでいるということは全くなく、僕が投票したときは投票所内にいたのは僕らだけ。でも全く人がいないってわけでもなくポツポツ人が来る感じ。んー。率直に言ってあんまり盛り上がってない感じしますねー。参議院選挙なんていつもこんな感じかも知れませんけども。地味ですよね。国民が釘付けになるような争点もないし。


「なんで選挙行くんですか」と聞かれたら、なんだろう。「なんで行かないんですか」と答えたいところだけどあえて言うのであれば、自分が投票した人が当選したにせよ落選したにせよ、選挙を通じて選ばれた人に文句を言えるのは投票しただけなんじゃないかなと思っているからです。自分の投票通りになるとは限らないし自分が投票した人が自分が思うとおりのことをしてくれるとも限らないけれど、選挙っていうのはそういうもん。ただそうなったときに自分が投票せず棄権したとき自分には文句を言う権利は無いんじゃないかって思ってしまうんですよね。

もちろん個人的な考えであって、実際には投票しない人だって文句を言って良いと思うしそうする権利はあると思うんですが、僕自身についてはそう思います。選挙権は何もしなくても与えられるものではなく、自らの手で維持していくものだと思うので……



さて投開票まで残り1週間。専門家ではないので今の情勢がどうなっているのか知るよしはありませんが、まあ多分現在の政府を承認し直すような結果になるんだろうなあと思ってます。全国的に激戦になっているし、多少自民党は減らすかもしれないけど、びっくりするような野党躍進はないんじゃないかと。


【参院選】13日14日調査 近畿の情勢は? | MBS 関西のニュース

 7月21日投開票の参議院選挙を前にJNNと毎日新聞は合同で13日と14日に電話調査を実施しました。その結果に取材結果を加え、独自に近畿の選挙区の情勢を探りました。

(略)

 【京都】
 改選数2の京都選挙区には5人が立候補しています。自民党の現職・西田昌司さんが一歩リード、立憲民主の新人・増原裕子さんと共産の現職・倉林明子さんが横一線で2議席目を争っています。



どうなるんですかねー