hilite.jpg


京都の大学生の間ではかなりメジャーであろうと思われる高コストパフォーマンス定食屋「ハイライト」。京都大学、京都産業大学、立命館大学、京都学園大学など主に大学周辺に5店舗展開し、それそれの店がそれぞれの地域で長きにわたって愛されています。僕も学生時代には定期的に通い、何百円かで腹一杯食べて帰っておりました。懐かしい。

そんなハイライトですが、最近友達との会話の中で話題に上ることがあり、懐かしくなりすぎたので、1人で夕ご飯を食べる機会にちょっと食べに行ってみました。学生をターゲットにしたボリュームが今の自分で食べきれるのか?それも含めての確認。


そして訪れたハイライト百万遍店で注文したのがこちら。





ばばーん!ジャンボ白雪チキンカツ定食!


写真でサイズ感が伝わるかどうかわかりませんが、少し叩いて伸ばしてあることのチキンカツ、大きさが軽く成人男性の手のひら1.5倍くらいあります。ご飯も一瞬「大盛りにしておくか?」という考えがよぎりましたが、考え直して普通にして正解。男子大学生にとっての「普通盛り」とはすなわち大盛りであり、ハイライトの白ご飯も当然そのサイズ。

チキンカツは薄くて硬い肉……ということはなく、柔らかく食い応えのある鶏肉。それに少し厚いけれど軽くてサクサクの衣がついており、めっちゃ食べやすい。これでもかとのせられた大根おろしにたっぷりポン酢を掛けて食べるともうね、大満足ですよ。そしてこれで750円。贅沢言わずに普通のジャンボチキンカツにしておけば660円だし、チキンカツ定食なら560円。丼物は600円前後。コストパフォーマンス高いってレベルじゃねえなあ。少しずつ値上げはしているものの、よくぞまあこのレベルのサービスで長年続いているもんだと。僕が知っているのは20年ちょっとだけど、その随分前から営業してるからなあ。

働いてる女性はみんな「学食のおばちゃん」みたいで、テキパキと仕事こなしてていかにも学生街という感じ。久しぶりにそういう空気を体感しました。社会人になると学校にいるのでない限りなかなか足を向けなくなっちゃうからなあ。



おまけ:特定クラスタ向け、今でもやってるお馴染みだったあの店

この話をちらっと書いたらFacebookでちょっとリアクションがあったのでまとめておきましょう。

今でも営業している店

  • ケニア(喫茶店)
  • ひらがな館(喫茶店)
  • おくだ(とんかつ)
  • さとのや(焼肉)
  • 住吉(小料理屋)
  • ポストコイタス(バー)
  • ハイライト(定食屋)
  • 鷭(定食屋)
  • 門(ちゃんこ居酒屋)
  • しゃらく(居酒屋)
  • ジェイムスキッチン(ハンバーグ)
  • かぶき寿司(寿司)
  • 天寅(すき焼き)
  • おむらハウス(オムライス)
  • カラオケJ(カラオケ)
  • 三愛ふぉんてん(中華・お好み焼き)
  • めんてい(そば・うどん)
  • コレクション(カフェ)

既に営業していない店

  • マダン(パスタ)
  • 風月(お好み焼き)
  • 名門(ラーメン)
  • オフサイド(居酒屋)


代替わりしている店もあるけど(おくだ、さとのやなど)、基本的には20年前人気があった店は20年経った今でも営業してるんですよね。愛されるってすごいなあ。

もしお近くに来られるときには是非。
どの店も大体全然変わってないっすよ。
  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories