THERMOSのこのサイズのケータイマグをもう7年くらい愛用しています。容量は350mlで決して大容量とは言いがたいですが、僕の場合昼の仕事が5時間という日がよくある(夜別の仕事がある日)ので、その仕事の間に飲むコーヒーをこれに入れて持って行くとちょうどいい。飲みものをちょっと持って出掛ける程度の用途ではぴったりです。
(逆に1日仕事であればもう少し容量があった方がいいです)

そんなケータイマグなのですが、最近きっちり締めても飲みものがこぼれてきてしまうことが何度かありました。最初は入れすぎたのかなとか、きっちり締めていなかったのかなと思っていましたが、いやこれどうもパッキンだぞと。パッキンはフタと飲み口の2つのパーツに付いているんですが、頻繁に開け閉めするフタの部分から漏れているならともかく、朝飲みものを入れてきっちり締めた後は緩みようがない飲み口の方から漏れているので。

THERMOSの良いところはそのクオリティだけでなく純粋の交換パーツが安価で簡単に手に入ること。このケータイマグは発売からもう9年が経っていますが今でも交換パーツが用意されています。





しかも、買い合わせ対象ながらAmazonでお値段174円(必然的に送料無料)。安くない?


というわけで早速購入して交換してみたところ、簡単に交換出来、漏れることもなくなりました。
もっと早く買えば良かった。。


唯一の難点

唯一の難点は交換パーツだけにカラーバリエーションがなく、水色一色であること。僕が使っているケータイマグの場合フタに合わせてダークブラウンのパッキンが付いているのですが、そこにこの水色を取り付けると明らかに合わない。さすがにこれは……と苦笑いしましたが、でも使ってみるとパッキンは見えないんですよね。気にならない。それよりコーヒーがリュックの中に漏れることの方が被害甚大なので、まあこれでいいかなと言う感じです。

ちなみにパーツの注意書きには「1年を目途に確認してください」と書いてあって、7年も確認せず使い続けることは想定してないみたいですね。さすがにほったらかしすぎました。消耗品だもんね。
  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories