website_blog.png


今までブログ記事は割と適当なタイミングで投稿してきたんですが、ふと「1日のどんなタイミングで更新したら一番読んでもらえるのか」と気になって調べてみたら、まあ色んなことを考えている人がいるんですね。

参考にしたブログ記事はこちら。

ブログは何時に更新すると読んでもらえるのかが分かる5つの記事 - AIUEO Lab2
最適なブログ更新時間の結論!アクセスアップ以上に大切なこと | i-smartと一条工務店が紡ぐブログ
ブログの最適な更新頻度とは?更新時間によってもアクセスがアップする? | ブログで稼ぐ!ブログ集客コンサルタント松崎茂利

まあ正直、この方達みたいに特にアクセス数に飢えているというわけじゃないし目標を持っているわけでもないんですけど(なんでみんなこんなに情報商材的なんだろう)、シンプルに「何か変わるのかな?」という好奇心があったので試してみた結果、PV、UU共に15%程度増えました(まだ3週間程度なので具体的なアクセス数を提示して報告するほどではありませんが)。


具体的な設計方針

どの記事でも書かれていることですが、ポイントは「アクセスが一番多くなる時間帯に合わせて更新する」。もっというと「アクセスが一番多くなる時間帯の1時間前ぐらいに更新する」。アクセスが一番多くなる時間帯は、そのブログの読者層によって変わります。例えば社会人向けであれば、アクセスが多くなるのは朝出勤前・昼休み・夜21時以降、エンジニアとか学生向けだったら夜22時以降とか。自分のブログを誰が読んでいるかはなかなかわからないので、素直にアクセス解析を見て時間別アクセス数の推移を比較すると良いです。

例えばある平日(火曜日)のアクセス数を抜き出してみるとこんな感じ。


access_day.png


一方である週末(日曜日)はこんな感じ。


access_day_weekend.png


このブログのわずかなアクセス数でもここまで違うので、より大規模なブログであればより顕著に傾向が見られると思います。


で、この分析を踏まえて今はこんなルールで更新しています。

  • 【7時】19時
  • 【7時】19時
  • 【7時】19時
  • 【7時】19時
  • 【7時】19時
  • 土 7時【12時】
  • ​日 【19時】


太字が優先的に更新する時間帯。平日は朝7時、週末は少し遅めに設定しています。もし何か追加で更新したい記事が出てきたら、もう片方の時間帯で更新します。ニュースサイトならともかく個人ブログがあんまりたくさん更新しても鬱陶しいだけで読んではもらえないので、更新回数は多くて1日2回(自動更新の各種まとめ記事は除く)。その代わり、ある程度きちんとテキストを書く。

実際にどれくらいアクセスされるかは内容の善し悪しや、バズり方にもよります。時間帯の設定が適切かどうかもまだよくわかりませんし、他のブログに適用できるルールかもよくわかりませんが、更新時間が決まっているとシンプルに見やすいんじゃないかなーと思ってやってみています。


考え方の1つとしてこういう考え方もあるよということで。
  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories