koukoku_web_pc.png


このブログもいくつか広告を貼っていて、商品レビューも好きなものを好きだって書いてるだけとは言えいちおうAmazonのアフィリエイトなんですけど、正直言うと収入なんか全然ないんですよね。規約があるんで具体的な数字は書けませんが、広告バナーの収益はほぼ無いも同然、Amazonアフィリエイトの方は年間収益を加算してもドメイン代がいくつか出てるかなあくらい。気休めです。


それでも昔はそれなりに収入はあった

かなり昔(10年くらい前?)ですが、まだGoogle AdSenseをやっていた頃は小規模であっても月1万円くらいの収入があり、サーバ代もドメイン代も全部出るみたいな感じでしたが、謎のGoogle AdSense締め出しがあり、Amazon主体になってからはずっとそんな感じです。どんなに稼いでもサーバ代が出たことは無いなあ。

ポイントは3つあって、1つはGoogle AdSense以外の広告がクリック報酬から成果報酬に変わって置いておけば収入を生むものでは無くなったこと、2つ目はAmazonのアフィリエイト報酬額がグッと下がったこと、3つ目は広告ブロックアドオンの普及です。

どれも最近のことと言うよりは、この10年くらいで起きたことなので今さら感ありますが、まあでもそんな感じです。



クリック毎に報酬を払う時代じゃない

思えば昔はボロかった。ネット広告を扱う業界はだいぶ色んな会社を焚き付けて金を巻き上げてたんだなあと思います。よくわからん内容のサイトのイマイチ流行ってると言えないしかも計測方法も信頼できないPVにクリック単価10円とか付けて売ってて、今考えてもすごい。今でもそういう側面はあるでしょうけど、さすがに企業側も勉強して騙されなくなってると思うし。

AppStoreのアフィリエイトがなくなったり、Amazonのアフィリエイト報酬額が減ったりしているのも考えると、結局、据え置き型のネット広告を通して得られる成果って限定的なんだってことですよね。久々にコントロールパネル入って確認したら、ValueCommerceにはまだいくつかクリック単価が指定された広告がありましたが、A8.netはすべての広告が成果報酬になってました。どおりでここ2年くらい報酬額が0のままなわけだ。



成果報酬を得るにはエネルギーが必要

広告見かけただけで興味持って成約まで行くのは簡単ではないわけで(月間何百万PVもあれば別だけど)、いかにクリックさせるかみたいな話ばかりになってきて、そこに広告主の利益はなくて。そんなんに金出すくらいなら、ネットメディアで広告記事書いてもらうとか、インフルエンサーに商品使ってもらうとかに金使った方がいいに決まってる。

このサイトでは規模が小さくて比較にならないけど、でもこのサイトから売れるAmazonの商品て、きちんと使ってきちんとレビューした記事があるものだけ。Amazonで自動生成されるバナーや、記事内容に関連しているとして付記した商品は売れません。そこに文脈・ストーリーがないと誰もクリックしないよねえ。そういうのわかっちゃうと、ブログ広告で副収入とか不労所得とか面倒くさすぎて考える気が起きない……それなりにエネルギー使ってガチでやらないと収入には結び付きませんよね。んでそれやるくらいだったら、真面目に働いた方が稼げます。



そして広告ブロックアドオン

スマホでサイト見てて一番イラッとくるのは、ただでさえ狭いウィンドウをかなりの割合締めてくる広告バナーで、ほんともう絶滅しろって思うんですけど、スマホのブラウザは(特にiPhoneは)アドオンの自由さがないので、それでも我慢して使わざるを得ません。一方、パソコンでウェブサイトを見るときにはブロックアドオンを入れれば、ほとんどの広告をカットして快適な閲覧が出来ます。昔は良く行くサイトはサイト毎にカスタムCSS作って、見ない部分は削除したりもしてたもんですが、今はアドオン1個で十分です。

この間、Chromeを再インストールして、アドオン設定が一部巻き戻ったときに自分のサイト見て久しぶりに思い出しました。そうだ、自分のサイトも広告バナー貼ってたんだよなあ。そりゃあ、広告も見ないしクリックもしないよね。




「ブログでお小遣い稼ぎ」は絶滅しました

もちろん広告収入で成立しているWebビジネスはいくつもありますし、友人にも精力的にコンテンツを作り込んで収益にしている人はいますが、そういうプロエッショナルなことではなくて、かつてあったような「ちょっとPVを稼げるようになれば広告のことは考えなくても副収入になる」というようなやつ。

検索して探してみても、広告収入で大きく稼ぐという記事で書いている内容は、よくあるポイントサービスとかミニゲームとかを利用して稼いだり、ブログでPVを稼いでから文筆業で仕事を取るとかそういう方向に行っているようです。そりゃそうだろうなあ。わかるけどでもミニゲームだってたくさん手を出せばある程度時間食うし、ライター業なんてプレイヤーが多すぎて趣味のブログ程度では太刀打ちできないでしょう。毎日濃い情報を流すくらいにならないとダメで、それをアウトプットするだけのインプットを持つのがスゲー大変。それももう完全に仕事です。エネルギーの注ぎ方的な意味で。



そう考えると「ブログでお小遣い稼ぎ」は絶滅したんだなあとしみじみ思いました。

情報商材の「具」としてそういう幻想があるだけなんでしょうね。
「まずブログから始めましょう、3ヶ月毎日更新しましょう、そうすれば日収何百万に!」みたいなやつ。


無理やで?



ayashii_koukoku_fukugyou.png
  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories