new-chrome-logo.pngのサムネイル画像


最近、なぜかChromeの自動アップデートがこけるようになってしまって面倒なので直したかったのだけど、原因がよくわからず直らない。仕方が無いので、Chromeを一旦アンインストールして、再度インストールしようとしたのだけど、「インストーラがキャッシュできませんでした」とかいうエラーが出て失敗。どうやら、インストーラがデータをダウンロードしてくるところでこけている模様。インストーラとキャッシュで検索すると、Cドライブの残り容量が少ないという指摘があり、まあ確かに残り25GBしかないしなとちょっといろいろ削除して32GBまで増やしてもう一度試してみたけどやっぱり出来ない。


だったらオフラインでインストールできるスタンドアロン版ならいけるんじゃないのと思って試してみたけど、今度は「原因不明のエラーによりインストールが失敗しました。実行中のGoogle Chromeを終了してからやり直してください。」と出てインストールが出来ない。エラーメッセージに従うなら、プロセスを終了してインストールし直せば良いってことなんだけど、アンインストールしてるからプロセスは残ってないはず。アンチウィルスソフトの監視を止めてみたり、アプリケーションを終了してみたりしても改善しないので、ちょっと見てみたら、「C:\Program Files (x86)\Google\Chrome」にまだデータが残っていた。これか?と思いつつWindowsを再起動、起動後にインストーラ(スタンドアロン版ではなくオンライン版)を実行してみたら普通にインストールに成功。アカウントにログインし直して、環境復帰。おお。


最初の自動アップデートが上手く行かない問題の原因はよくわからないままだけど、何はともあれ再インストールで最新版にはなったので良し。再インストール出来ない件については、慌てずWindowsを再起動すればOK。昔に比べて最近はアプリケーションのインストールで再起動するってことが少なくなったので、忘れてた。そうかそうか。


【結論】Google Chromeを一旦アンインストールしたのち、Windowsを再起動してから、再インストールしましょう。


※ Googleアカウントで環境を同期(≒バックアップ)しておきましょう。同期しているかどうかは設定で確認出来ます。
  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories