寝苦しい夜を何とか快適……とはいかないまでも、すんなり朝まで眠れるようにしようということで、ここ4年間使っていた冷感ジェルマットを出してきたんですが、これがねえ……冷えない。暑すぎるのか、品質が劣化しているのかわかりませんが、冷えないばかりか熱がこもるような感じがあってしんどかったので、外しました。機能としては、中のパウダーが熱を吸収してジェル状になっていく……みたいなことだったはずなんですが、なんかそのパウダーが変化しないんですよねえ。寿命かな。

同じような冷感マットを購入しても良かったんですが、安いのは肌ざわりでヒンヤリ感を与えるマット。冷却機能があるわけではないので、触れたその時はいいけれどそのまま触れていると結局暖かくなってしまって就寝時に使うのには不向きみたいです。ジェルで冷却する商品もあるけれど、そっちはお高いのですよねえ。3,000円から5,000円くらいします。聞いたことないメーカーの製品にそれだけの金使うのもしんどい。

というわけで、とりあえず、今年は枕で冷やしてみることにしました。つい先日すごい寝やすい枕を買ったばかりですが、背に腹は代えられません。というわけで選んだのが、アイスノンです。昔からの定番。本来は発熱時などに使うんでしょうけど、夏の寝苦しさにもってあったので。


使い方

使い方は簡単で、

  1. 冷凍庫で12時間以上凍らせる
  2. 就寝前に取り出しタオルを巻く
  3. 枕として使用 → 朝まで冷たい

という感じ。エアコンがなく扇風機だけの灼熱な我が家でも、朝まできちんと冷えてるんで、割と効果は高いかなと思います。なにより寝入るときの快適感がいいかんじ。温めるときも冷やすときは太い血管がある場所を温める・冷やすと効果があるわけですが、枕だと必然的に頸動脈あたりが冷やされるので頭だけでなく体全体が楽になる気がします。なるほど合理的。

それで首が冷えすぎて肩が凝らないかなあと心配してたんですが、どうやらそれはないみたいです。僕、結構肩こりがちなんですが、今のところ大丈夫そう。


一点難点を上げるとすれば、枕としての高さが結構あることですかね。僕は割と高い枕でも大丈夫な方ですが、普段低い枕を使っている人や、枕は使わないという人には少し高いかも。枕に比べて幅がないので、枕の上に乗せて使いたいとも思ったのですが、この高さではちょっと難しい。普段枕の高さをあまり気にしないという人には問題ないと思います。

毎日冷凍庫に入れなくてはいけないのはちょっと手間ですが、それ以外は電気を使わずメンテナンスフリーで朝まで冷えるのは楽で良いですね。安いし。オススメです。



  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories