サッカーW杯ロシア大会、日本代表は明日初戦を迎えます。


失望の前回大会から4年、改革を期待した監督が疑惑で交代したり、結果や内容が伴わないサッカーが続いたり、本戦出場決定後の「テスト」が散々な結果に終わったり、あげく2ヶ月前に監督が交代して大混乱のまま本番を迎えることになり。「今回は前回以上に期待できない、もっというとドイツ大会以上に期待できない、3連敗で予選敗退だろう」というのが偽らざる僕の心境で、代表を批判するとかそんなことじゃなくて、シンプルに応援するモチベーションが無くなっているというか。興味が湧いてこないというか。そんな感じでした。

ただ、先日行われたパラグアイ戦。本選に出場しない、モチベーションが高いとは言えない相手ではあったけれど、それでもプレーのクオリティは格上で、そんな相手に対する日本代表のプレーが個人的には久しぶりに好きだな、と思えるプレーでした。それが香川なのか、乾なのか、岡崎なのか、武藤なのか、左SBに入った高徳なのか、よくわかりませんけども、個とチームのバランスがとても良かった印象でした。このサッカーの完成度をもっと高めることが出来ればひょっとしたら……と、期待を抱かせる内容でした。まあ、完成度を高めるには時間がなさ過ぎるのですけれども。

大会が始まり、強豪国のプレーを見るに付け、そのレベルの高さに愕然とします。でも強豪国すべてが勝っているわけではないし、メキシコがドイツを破るという様なことも起きています(まあメキシコがそもそも強いですけどね)。依然として「予選敗退だろう」という思いに変わりはありませんけど、今は少し期待も持っています。そうだなあ、5%くらい?コロンビア、セネガル、ポーランドと、「なんとかなるだろ」と思える相手が1チームもないけど、それでももしかしたら。


ほんの少しの期待を持って、サッカー日本代表を応援したいと思います。

がんばってくれ!
  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories