メールが送信出来ないにもいろいろ原因は考えられるでしょうが、特にプログラムをいじってないのに送信出来なくなった場合は、サーバの時間がズレていることが多いです。特にオンオフを頻繁に行うローカルの仮想サーバだと、10分とか平気でズレてたりします。

で、ローカルのサーバはすぐに直してすぐに動作確認に使いたいので、次の手順を踏んで直します。

sudo /etc/init.d/ntpd stop
sudo ntpdate ntp.nict.jp
sudo /etc/init.d/ntpd start

「the NTP socket is in use, exiting」エラー

時間がズレているからといって、サーバが修正を試みていないとは限らなくて、このエラーの意味は「今直してるから待って」ということみたいです。ntpdは一気に戻すんじゃなく少しずつ戻すんですね。

Linuxサーバの時刻設定手順とエラー(the NTP socket is in use, exiting)

というわけで一回停止して調整、再度起動してやれば綺麗に直せます。
まあ、サービス提供中の本番環境でやることはないとは思いますけども。
  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories