バタバタしてたらいつの間にか3日も経ってしまいましたが、41歳になりました。


40歳になったときには正直に言うと「あーおっさんになっちゃったなー」と思いましたが、41歳になったときも「まあまごうことなくおっさんだよな」と思いました。仕方ないね。最近よく、年齢より若く見えるとか、41歳には見えないとか言われるんですけど、それはまあ周りの41歳の中には僕よりもっと老けてたりおっさんだったりする人もたくさんいるかもしれないけど、だからといって僕が若いかって言うとそういう話ではないわけで、調子に乗るなよおっさんといつも思ってるわけです。若いって言われるのは嬉しいけどね。嬉しいってのが既におっさんだしな。


ま、自分がどう見られてるかは割とどうでも良いんですけど、それはそれとして昔から思ってるのは、多少歳を取ったくらいで動けなくなるのは嫌だなってことです。自分が運動が好きだってのもあるけれど、太ったり、走れなかったり、すぐ疲れたりするのを歳を取ったせいにしたくない。歳を取っても自分がしたいと思ったことをしたいように出来る、ベースは維持していたい。

そりゃ年齢と共にパフォーマンスは落ちるものだとは思うし、今さらトップパフォーマンスに戻すことは出来ないと思うけれど、維持くらいは出来るよね?今から細マッチョは無理だけど(というかそもそもマッチョになることに興味が無い)、軽やかに動けるくらいにはなれるし、昔に比べれば運動後のケアは長くなったけどそれでも回復しないということはないし、自分のペースでならいくらでも動ける。

そもそも、なんかね、動けなくなると気持ちが年取るんですよね。それが嫌。動く動かないはタイミングに依るけど、動く準備だけは常にしてたい。たぶん、そんなことを言いながら50歳になり、60歳になるんだと思うんですけどね。70歳になってもマラソンやってたいなあ。


そんな感じです。


あとそうだ、厄がどうこうっていうのを周りの同年代のひとが言ってて、この間もお客さんに言われて「祓いに行かなくちゃダメかなあ」って知人が悩んでたけど、個人的にはまったく気にしてません。人間だって長く生きてればいろいろ壊れてくる部分はあると思うし、これくらいの年代で身体にも環境適応性にもいろいろガタは来ると思うんですよ。

僕なんかそれでなくても毎年なにがしかアクシデントは起きてるのに、たまたま年代に入ったからという理由で、いちいち厄だなんだって言ってたらキリがないんです。これが厄年だって言うなら僕なんか小5の時に既に厄年だったよ!念のためで厄払いをするのは別に止めませんけど、メンタル的に効果があるなら良いと思うしね、ただまあ僕は厄年でもそうで無くてもいろいろ面倒なことに巻き込まれる体質なので、とに何かするつもりはないです。悪いことが起きても、人生そんなもんだと思います。



今年も好きなことをたくさんやれたら良いなー
(写真は自分で自分に買った誕生日プレゼント、Garmin ForeAthlete 230J。レビューはまたいずれ)



過去の誕生日

40歳になりました。(2017年) | mutter
39歳になりました。(2016年) | mutter
38歳になりましたよよ。 | mutter
37歳になりました。 | mutter
俺、36歳になったってよ。 | mutter
35歳になりました。 | mutter
34歳になったようです。 | mutter
33歳になりました。 | mutter
32歳になりました。 | mutter
ヒゲトリマーを貰ったよ。 | mutter
  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories