22_01.jpg



いよいよ、京都マラソンまで4週間を切りまして、そろそろ仕上げと調整に入ります。ミズノのサブ4メニュー(フル4時間15分以内を目指すメニュー)だと、レース3週前の日曜日までが鍛錬期、そこからの3週間が調整期という構成で、4週前が25kmロング走(目標ペース6分/km)、3週前が20kmロング走(目標ペース5分40秒/km)となっています。フルマラソンで4時間を切るために必要なペースは「5分40秒」なので、4週前の25kmで長い距離を、3週前の20km走でレースペースで長い距離をそれぞれ経験しておくということなのかなと。1ヶ月切って6分/kmで大丈夫なのと思うけど、ミズノさんがそれで大丈夫って言ってるからまあいいか。

というわけで仕事休みの今日、午後からの雨予報を睨みながら昼から行ってきました。夜だとコース取りに結構苦労するんですけど、昼だと桂川の自転車歩行者道が使えるんで、距離のコントロールが楽なんですよね。

結果は、26.37kmを2時間35分38秒で走ってペースは5分54秒/km。メニューの目標ペースはクリアしているけど、自分ではレースペースで走ることを目指してたのでちょっと残念な結果でした。このペースだと最後まで維持できたとしてもフルマラソンのタイムは4時間8分。あと12秒はペース上げないとサブ4は難しい……でもなー。足、動かなかったからなあ。その上、折り返したあとの17km地点くらいから割と普通の雨になってきて、そこから1時間弱くらい雨の中走る羽目に。そのせいでペースが落ちた、雨が降らなかったらもっと良いペースで走れた……とは思わないけれど、身体が冷えるとエネルギーを消費することになるし、何よりテンション下がるので、少しは影響あったかも知れないなー。

ただ、当日雨になる可能性だって十分あるわけだし、そういう意味では、雨の中走るのも経験として必要だよねと思って走ってました。この間は雪降る中も走ったし、当日どんな天候になっても怖くないぜ!……いや、綺麗に晴れて気温も15℃くらいまで上がってくれる方がもちろん嬉しいですけどね……(ちなみに今日の気温は7℃)。


ともあれ、今年もこの距離を走り切れたというのは、一つの足がかりにはなるかなと。フィジカル的な影響を見てみると、最終的に影響として残ったのは、右足首の疲労と、右足付け根の張り(クールダウンのストレッチで攣りそうになった)、左ふくらはぎ上部の疲労くらいで、他には道中少し左膝が痛んだくらい。腰、左足首、右膝、両アキレス腱、足裏・足甲・かかとの擦れなどは特に問題がなく、コンディションとしては良い状態を保ってると言えるんじゃないかなー。
(靴擦れ・股ずれ防止のクリーム買って使ってみたけど、超良いです)

当日どれくらいのペースを目指して走るかは、来週の20km走を終えてから決めても遅くないかな。京都マラソンは前半がキツいので、15km地点くらいまでは6分を少し切る程度のペースでしか走れないと思うし、ペース上げるとすればそのあとの20km。そこで、20km走と同じようなペースで走れたらいいなあ。


今日からレース当日まで、アルコールは禁止。去年それやって、疲れを上手く抜きつつ体重を落としつつできたので今年も。上手く調整できると良いなあ。