IMG_3128.JPG


前回のメンテナンスでタイヤを交換しました。タイヤが寿命だということは、ブレーキシューもだいぶ来ているということでもあります。ブレーキは一度換装しているので、タイヤほど引っ張ったというわけではないけれど、日々酷使する部分でもあり。


交換前の後ろブレーキはこんな感じ。

IMG_3137.JPG


一番端は溝が見えなくなっています。でもこれ、上から見ると溝が残ってるように見えるんですよねー。雨の日だけじゃなく昼間でも利きが悪くなってきてこれさすがにアカンやろと思って見てみたらこれ。あー、もっと早くにチェックしておくべきですね。先日のライドで、プーリー脱落してしまったのもそうだけど、メンテナンスがちょっと雑かも。表面さっと見て「大丈夫」みたいな。ブレーキは命に関わるからもっとマメに見ないとダメですね。



交換パーツはシマノ「M70CT4」

交換したブレーキシューはシマノの「M70CT4」。雨天などシビアなコンディションに強いのが売りです。






交換の仕方

カートリッジ式のブレーキシューの交換は超簡単。

  1. タイヤを外す(外さなくても出来るけど外した方が作業しやすい)
  2. ブレーキシューをカートリッジに固定しているピンを抜く
  3. ブレーキシューを後方にずらして外す
  4. 方向に注意して新しいブレーキシューをインストール
  5. ピンを差し込む
  6. 遊びなどの調整


ネジを外してからブレーキシューを外すカートリッジ式もあるようですが、僕が使っているシマノのブレーキシューはスロットに入れたあと、1本のピンで止めてあるだけでした。それでも安定して動かないからすごい。

写真付きの手順についてはこちらのブログを参考にするとわかりやすいです。

ぽっくりぽっくり駆ける Vブレーキのブレーキシュー交換



使ってみた感想

確かに雨天でもよく効く。アマゾンのレビューでは、カスが目立つとか、リムが削られるとか、ウェットでは制動が効かないとか言うものがありましたが、ウェットでもよく効きますし、リムが削られる感じもありません。ただ、一時的な雨に濡れたあと、タイヤからしたたる水が黒かったので、コンパウンドとしては柔らかめなのかも。


今のところ交換したのは後輪だけで、前輪にはまだデフォルトのブレーキシューがまだ付いています。ウェットコンディションでの制動が怪しくなってきたのでこちらもそろそろ交換時だなあとは思っているのですけど、ドライコンディションではまだまだよく効くんですよね。シマノすげえ。それでつい「まだ行けるんちゃう?」と思ってしまって。

いやいや、交換パーツは既に購入済みなので、事故になる前に交換しておきましょう。事故ってからでは遅いからなあ……