官房長官 隠岐諸島から約300キロの日本海に落下か | NHKニュース

菅官房長官は、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことを受けて改めて記者会見し、ミサイルが島根県隠岐諸島からおよそ300キロの日本の排他的経済水域の中の日本海に落下したと見られることを明らかにしたうえで、制裁や圧力の強化に向け、アメリカや韓国など関係国と連携して対応していく考えを示しました。




菅官房長官が落下された地点をただちに捜索し、救助を急いでいただきたいところです。

菅官房長官のご無事をお祈りしております。