意見を伝える社会人



例えば、他の人が始めた話のリアクションで自分の話を始めるシチュエーション。

A「この間、西陣の方に鰻を食べに行ったんですよ」
→ B「あ、僕も嵐山で鰻食べましたよ」

なんつうかね、いやいいんだけど、Aは自分が鰻を食べた話をしたいわけなので、Bが取るべきコミュニケーションとしては一旦相手の話を受けてあげて、その後、自分の鰻の話を始めるだと思うんですよ。それが、満足なリアクションせずに自分の話を始めたら、Aは自分が話を始めたのに自分の話をできないままBの話を聞かなきゃならない。自分の話をしたかったら、Bの話を無視するしかない。そんで、え、なんで俺が無視したみたいになってんの?的な空気を気にしないようにしながら自分の話をするっていうね。



あるいは、他の人が盛り上がっている話に自分のエピソードをツッコむシチュエーション。

A「あそこのコンビニさ、潰れるみたいだよ」
B「ええー。便利だったのに。2軒北のコンビニも別のコンビニになるんでしばらく閉めるみたいです」
A「マジか。あの辺、コンビニ多いし競争激しいのかな」
→ C「ウチの近くのコンビニもリニューアルするんですよ」

AとBの生活圏が重なっていて、そこの話で盛り上がっている。そこにCが全然違うよく知らない場所の話を持ってきたのだけど、AもBもその辺全く詳しくないのでリアクションの取りようがなくて困るという状況。どうしたらいいんだろうね?どうして欲しかったんだろうね?せめてAとBの生活圏に関する話を振ってくれるなら、もう少しリアクション取りようがあるんだけど。「それって、ラーメン屋があるところのもうちょい先?」とか。



誰しも「自分に興味を持ってもらいたい」「自分を評価して欲しい」という気持ちはあると思います。完全に孤独で、誰の関心も要らないなんて人はほとんどいないだろうと思うし、多かれ少なかれ、他人に「承認」されたいと思っていると思いますが、その思いが過剰になってくるとつらい。優しくて、人の話をずっと聴いていて苦じゃないような人だったら構わないでしょうけれど、あいにくと僕はそういう人間では無いので、「自分の話」をずっとして、共感や賞賛を求める人はちょっと苦手。

割り込んできた相手の話がスゲー面白かったら全然構わないんだけど、取るに足らないどうでもいい話で割り込まれると、「え、いや今俺が俺の話喋ってるんだけど」みたいになっちゃう。相手の話の腰を折るからには、その話を上回る面白さを持つ話を展開する義務があると思うんですよねえ。リアクション出来ないような展開ではちょっと。



もし、自分も自分の持ちネタをもって話に加わりたいけど、良いネタが無いのであれば、相手の話を聞くリアクションをすれば良いと思うの。無理やり、似たような自分の話を持ってこなくて良いから、相手に話をさせればコミュニケーションは十分円滑に進むんじゃないかなあ。バラエティ番組の若手芸人じゃないんだから。

でもこういうの、言えないんですよねえ。基本的には黙って話が終わるのを待ってから、自分の話を再開してます。言えるわけない。もちろん、微妙な空気になってるけど。どうしたもんだか。