里山風景と自転車


通勤時(特に行き)はあんまり頑張りすぎて疲れるのが嫌なので、基本、あんまり全力で踏むことはないのですが、通勤経路中に「全力で踏んでなんとか間に合うかどうか」というポイントがあり、体調と自転車の調子が良いときにはついついトライしてしまいます。


ポイントは2箇所あって、1箇所目はここ。



堀川御池~四条堀川間、約900メートル。

堀川御池を青信号と同時に飛び出して、テンポ良くアウタートップまでギアを上げ、35km/h以上で飛ばすとなんとか間に合うくらいのタイミング。途中、路上駐車の車が多く、バス停も多いので、間に合うかどうかは交通状況次第。正直、成功率はかなり低くて、5回トライして1回成功するかどうか。

信号のタイミングは、車の走行速度に合わせていると思うので、もう少し最高速が速ければ余裕で間に合うと思うんだけど、なかなかね。



2箇所目はここ。



烏丸五条~河原町五条間、約600メートル。

ここは1箇所目ほどシビアな条件ではないけれど、堀川通に比べるとさらに路上駐車など道路状況が悪いので、こちらも成功率は低め。バスは余り多くないけれど、佐川急便などを丁寧に避けていく必要あり。成功率は3回トライして1回くらいかな。


安全走行第一で走っているので、あんまり無茶することはないけれど、こういうポイントがあるのは楽しい。もう少し楽にスピードが出る自転車だと良いんだけどね……それはもう、クロスバイクなんだし仕方ないか。