30_01.jpg


さて、いよいよ京都マラソンが迫ってきました。このところの京都はむちゃくちゃ寒かったり、むちゃくちゃ雪降ったりちょっと不安な天候ですが、週間天気予報を見る限りでは来週末は少し寒さも緩んで曇りになるっぽい。冬なんだしある程度寒いのは仕方ないし、暑いよりは寒い方が良いし、快晴でなくてもいいけど、雪だけは勘弁して欲しいなあ……

調整はまあうん、ぼちぼち順調です。サブ3.5くらいで走る友達のタイムとか見てると、スゲーなていうかどうやったらそのペースで走れんのとか思いますが、それはねー。これまで費やしてきた時間も違うし、人それぞれ自分のペースって言うもんがあるから、焦ってもね。これ大事で、当日もそういうの強く心に持ってないと、最初飛ばし過ぎちゃうんだよね。

去年は周りがみんな速そうに見えたし、第1関門ちゃんとクリア出来るかしらって不安だったし(スタートが後ろの分、第1関門だけ少し時間的余裕がない)、思ってたよりも速いペースで入っちゃった。そのせいで後半脚に来たのかも知れないし、逆にノれたのかも知れないけれど、まあでも心の焦りが走らせたという点では反省点。もちろん誰だってスタートは緊張するしペースが速くなっちゃうもんだろうとは思うけれど、今年はなんとか余裕を持ってゆっくりすぎるんじゃないかっていうくらいで入って、35kmくらいまではペースコントロール出来たらなあと思ってます。出来るかなあ。

35kmっていうと、鴨川を乗り越えて丸太町折り返して京都市役所の手前くらい。去年は鴨川に入った27kmくらいでもう脚がつりそうになってたし、京都市役所のあとの川端通りでは走って歩いてを繰り返してたし、35kmまでって割とハードル高いなあ。よしじゃあ、少しだけハードル下げて【残り10km】まで頑張るか。鴨川デルタくらいかな。そこまで頑張れれば、あと10kmくらいならやるしかないし。それくらいならやれるよね?去年の心残りはエネルギー余ってたのに脚が動かなくなって走れなくなってたことだから、今年はそのバランスを上手く取って、すべて出し切って来たいなあ……でも常に負荷のある運動はしていたとはいえ、マラソン自体は走り込み不足だしなあ……


……っていうような、妄想を繰り返しているマラソン本番一週間前です。今年はどうなるかなあ。


そういえば、いろいろ考えた結果、iPhoneのバッテリーがいよいよ持ち悪くなっててモバイルバッテリーが必要だし、エアサロンパスも持って行きたいし、小さめのランニングリュックを買いました。軽量なので重さ的な負担にはならないと思うけど、どうかなあ。かさばるかなあ。ブドウとかは、ウェストポーチの方が楽なんだけど、両方付けるのも重装備すぎるしなあ。悩みどころ。