ロードバイク


3週間ぶりにまったく予定のない休みが出来たので、しばらく出来ていなかった自転車のメンテナンスをしてみました。今までだとチェーンの掃除と空気入れくらいしかしていなかったんですが、前回プーリーがドロドロになっていることに気付いてうひーとなったので、今回は、

  • チェーン掃除
  • 車体の汚れ落とし
  • プーリーの洗浄
  • スプロケットの洗浄
  • ブレーキの調整(グリスアップ)
  • ペダルのグリスアップ
  • タイヤホイールの歪みの調整
  • サドルの調整
  • 空気入れ

というメニュー。徹底するなら、プーリーやスプロケット、ペダルをすべて分解して洗浄すべきなんですけど、さすがにそれは今回はせず、ウェスとディグリーザーでこする感じで。

参考にしたのはこちら。

自分でできる!メンテナンス講座~じっくりメンテ編|サポート|コーダーブルーム
超簡単!スプロケットの洗浄方法3つの手順
モータウンチェーンデグリーザーで3週間洗わなかった自転車を洗った結果

チェーンについては洗浄用のツールを使っているけど、それ以外はとにかくディグリーザーを拭きかけてウェスで丁寧に磨くの繰り返し。プーリーはやっぱり汚かったし、チェーンリング、スプロケットもドロドロでした。これかなり走りに影響あっただろうなー。

ブレーキのグリスアップは、フロントブレーキのカバー出口部分がグリス切れで固着していて、ハンドルを左に切ったときにブレーキが掛かってタイヤがロックしてしまうことが最近あったので。


今後のメンテナンス予定

ペダルのグリスアップに関しては、回したときに音が鳴ることがあるので、対策第1弾としてクランク部分にグリスを追加。でもこれ、クランクにペダルが固着しないようにするものであって、音とは関係ないよなー。そりゃそうだ。多分、ペダルのベアリング部分のグリス切れか、BBのグリス切れだろうと思うので、次の機会にペダルを、その次にBBを分解して試してみようかな。

この辺を参考に。

ペダル分解清掃・グリスアップ/CHSいろいろサイト

ソケットレンチなんかないけど、今使ってるシマノのペダルはどうやら純正のツールが必要みたい。

シマノ 105 ペダルのオーバーホール/分解 - Kinoの自転車日記
シマノ ペダル 105 オーバーホール 洗浄、グリスアップ - Kinoの自転車日記

……出来る気がしねえ。。。必要なツールも多いけど、時間も掛かりそう。いつかはやりたいけど今ではないかも……

BBに関しては、この記事かな。

BB清掃・グリスアップ/シールドカートリッジ/CHSいろいろサイト

こっちもこっちで、六角レンチの他にBB工具とクランク抜き工具が必要なのか。。やってみたいけど、これもハードル高いな。つうか自転車屋ってこんなに色んな種類の工具あるのな。すごいなー。工具揃えつつ少しずつ自分で出来るようになりたいな。

工具と言えば、スプロケットを外して洗浄すのにも工具る(フリーホイール外し・スプロケット外しという専用工具)が必要なんだよね。それもいずれ買うんだろうなあ。Amazonで買っても2,000円しないみたいだし、まずはここからか。


カメラが趣味の人には「レンズ沼」という「沼」があるけど、自転車ってもしかしてパーツ以外に「工具沼」ってのもあるんじゃないのか……と思う今日この頃。大して分解までしてない僕の道具箱だって大概工具増えてきたもんな……
まあ、好きだし、ロマンではあるんだけども。