Dying Light


Steamで購入したゲーム「Dying Light」をPS2コントローラで遊んでいました。プレイするためには少し設定が必要ですが、まあそれほど難しい手順ではなく、割とサクッと設定出来ます。

最近のSteamのゲームを少し前のゲームパッドでプレイする(X Input対応ゲームをPS2コントローラでプレイ) | mutter

それでしばらくプレイしていたのですが……やはりエミュレーションのせいか、上手く操作出来ない場面がちらほら出てきました。具体的には以下の症状が。

  • Aボタンを押すと同時にBボタンも押したと認識されることがある
    • 特にこのせいでスキルツリーが開けない
  • アナログスティックを下方向に入れているのに十字キーでも下を押したと認識されることがある
    • 移動中に医療品キットを使ってしまう
  • LTとLB、RTとRBを同時に認識してしまうことがある
  • セレクトとスタートを同時に認識してしまうことがある

スキルツリー以外は常に起こることでも無いし、スキルツリーみたいにどうしようもないときでもキーボード操作は効くので(ゲームパッド操作とキーボード操作がシームレスに切り替わるのが素晴らしい)、プレイ上問題はないといえばないんだけど、医療品キットを使われてしまうのはさすがにだるいし、割とあっさり殺されちゃうゲームなので、考えた末、ゲームパッド買っちゃいました。



ELECOM製とかでもよかったんですけど、レビューを見た限りはマイクロソフト製のが安定してそうだったので、これを選択。無線は電池切れや切断が怖かったけれど、一昔前に比べて無線機器はだいぶ安定していて、これを書いてるキーボードも無線を感じたことは一切無いので、買ってみるかと言うことで無線バージョン。


使ってみた感想は、

  • マニュアルがわかりづらくて接続でちょっと手間取ったけど、それでも10分もあれば終わる
  • XBoxコントローラの配置に慣れなくて戸惑うけど多分すぐ慣れる
  • ボタンは押しやすい。
  • 持ちやすいデザインで疲れにくい。
  • 無線も安定してて超使いやすい。


結果として、買って良かったです。正解。あと問題は、電池がどれくらい持つかだよなー。一応オフィシャルには40時間使用可能ってことらしいんだけど、どうかな。念のため、単三充電電池を用意しておこう。




というわけで、プレイ環境は整いました。サイドストーリーを重視しつつ、メインも少しずつ進めてる感じなんだけど、バイラルに遭遇してパニクったり、ダッシュジャンプしようとしたらダッシュになって無くて落下→落下ダメージで瀕死→ゾンビに囲まれて死亡とか、技術面はまだまだ初心者レベル。とりあえずは自由自在にドロップキックが出せるようになりたいなあ。