第十回フライヤーs.jpg


こんにちは、こんばんは、おはようございます!
初めての方は初めまして、そうでない方はいつもありがとうございます。

全国9,700万人の不夜町歌謡祭ファンの皆さま、お待たせしました!熱狂の「第9回不夜町歌謡祭」から1年半。再び不夜町歌謡祭が戻って参りました。今回は、通算10回目の記念大会!となっております!もちろん僕もDJとして参加します。ほとんど唯一の皆勤賞なのが嬉しい。

「不夜町歌謡祭」とは
このイベントはDJがそれぞれ一人の歌手・バンド・アーティストを選び、持ち時間20分を使ってその魅力を目一杯に引き出すというコンセプトで不定期に行われているJ-POPイベントです。忘れた頃にやってくる、お祭り的なイベント!


これまで、第一回は「thee michelle gun elephant」、第二回は「小沢健二」、第三回は「チェッカーズ」、第四回は「THE BLUE HEARTS」、第五回は「Dragon Ash」、第六回は「Small Circle of Friends」、第七回は「ロットングラフティー」、第八回は「氷室京介」、前回の第九回は禁断の「放課後ティータイム」で参加しました。前回はめちゃくちゃ楽しかった!ほんとみんなありがとう!けいおん!最高!


そして第十回となる今回は、伝説のバンド「BOØWY」で参戦します。

好きになったときには既に解散していたBOØWYですが、ラジオで耳にして以来氷室京介が好きになったところからの遡りで、 BOØWYも大好きになり、こんな感じに。アナログ音源が充実してるところに時代を感じます。

例によって単純な「好きな曲を繋ぐ」というスタイルでは満足出来ないので、いろいろと考えながらセットリストを作ってるところなんですけど、まあでも、1曲目を聞いてもらえれば今の僕のほとんどすべてが解るかなあという感じです。楽しみ。楽しみだけど、ほんと恐ろしい。20分しかないからなあ。それは逆に良いんだけど。頑張る!


んでまあ、聞いてると余裕で時間足りないんだけど、akira-o、B2Bやっていいよね?