のどがかわきました


正しい英語かどうかはともかくとして、この場合の「distance」は人と人の距離感のこと。僕にはあんまりないことだけれど、ごくまれに、「この人とはこの距離感で接することにしよう」と決めて、それを維持しようとすることがあります。語感的には、なるべく離れないようにぴったりくっついていくというようにも解釈は出来るけど、実際には「必要以上に近付かないようにしよう」ということが多いので、寄せれば引き、引けば……まあそのままかな?相手との「最短距離」を決める感じ。それ以上は近付かない。

相手から見れば、面白くはないと思うんですよ。どう考えたって明らかに避けているので。でも、そのことは僕自身にとっては必要なことで、「避けられてる」と捉えられても全然構わない、そう思っていることでもあります。


そういうのを決める僕は、多分、弱いんだろうなあと思うのです。


「ごくまれ」は例えば、苦手なタイプの人を対象に生じたりするんですけど、そういうのを決めておかないと、必要以上に近付いてしまって、やっぱり今日もイラッときたとかそういうことになりがち。そうなることなんてわかってるんだから、近付くなよと思うんだけど、人が良いのか、機嫌が良さそうだと近寄ってしまうんですよ。性格的に合わないとわかっていても。それがなー僕が甘くて隙があるところなんだけどさ。

あれだ、「元カノ」とかにもあった気がする。そんなんせんでも、友達に戻って普通に友達付き合いすれば良いじゃんと今となっては思うんだけど、まあね。いろいろと思うことはあるから。その時の彼女に気を遣うとかそういうことでは全然なくて、単純に、僕のモヤモヤ分を減らすために、ただそのために取る距離感。正しいとは思えないけどね。でも、自分のスタンスを自分で掴むまでの、自己防衛手段。


ちなみにそうなっている僕とどう付き合うか?について、僕自身が語るならば、それはつまり、無理やり距離を詰める、これに尽きます。基本的には、別に距離を取る必要は無いなと思いつつ、距離を取っておかないと自分にとって面倒なことになるぞという意味での距離感なので、もしその面倒ごとを起こしたいのであれば、距離を詰めるのが一番効果的。僕は多分困るでしょうけどね。そんなん知らん、ていう人向け。


人との「車間距離」って難しいよね。昔から試行錯誤していることだけど、なかなか上手くつかめるようにはならないなあ。上手くつかめると、やりとりがすべて自動化するような感覚があって、どうあっても楽しくなってすごく楽なんだけど。難しい。

VooDoo Mixみたいな絶妙な距離感があると良いんだけど。
なかなかそうはいかないね。