濁流と青空。 今日の鴨川 #kyokamo #sky #イマソラ


生きてる上で判断を迷うことって割とたくさんありますよね。小さなことから大きなことまで、バリエーション豊富に人生って迷うことばっかりだと思うんですけど、「不惑の年齢」を来年に控えて思うことは、ま、いろいろと事情はあるけど、楽しい方が面白いじゃん?てことだったりします。

もちろん、法的とか道徳的とか、楽しいからってやっちゃいけないことはたくさんあるわけですけど、でもさー人生で悩むことのほとんどってどうでもいいことじゃないですか。いやね、僕もそれなりに悩んで生きてきたので、この判断を間違うと人生終わるとか思ってたこともあるんですけど、でもさ、例えば「どの会社に就職しよう」とか、一見超重要に見える判断だって、就職して嫌だったら転職すれば良いんですよ。何の問題もないです。

どうせ、選んだ結果がどうなるか、結果を見てみないとわからないような判断なのだったら、せめてその過程が楽しい方がいいじゃん。あくまで個人的なイメージでしかないけれど、「楽しいから」というのはものすごく意味がある選択理由だと思うんですよね。だってさ、どんなに素晴らしいことだって、楽しくなかったら続かないじゃん?

そういうことを、肩の力抜いた感じで考えられることが「年取った」と言うことなのかも知れないけれど、でもさ、人生なんて割とそんなもんだよなーと最近思っています。楽しく生きたやつの勝ちでしょ。それはもちろん努力を怠って良いという意味では無くて。努力するにも、楽しい方が絶対いいんじゃない?


……いま、たまたま「けいおん!」を見てたんだけど、紬ちゃんが、入部するかどうかを「楽しそうですね」であっさり決めててスゲーなと思いました。結果的に最高の選択だったしね。いいんじゃないかなー