限られた予算で買ったクロスバイクなので、周辺アクセサリーも割と厳しい予算で揃えたのですけど、その中でライトは聞いたことないメーカーのかなり廉価品で済ませようとしてました。

これ。




使ってみて、まあ、夜道で道を照らす程度の性能は十分にあり、希望していた充電式で、充電の持続も十分だったのですけど、問題点としては……ハンドルバーに設置する機構が軟弱で、割とキツく設置したにもかかわらず定期的に緩んでくるくる回ってしまうんですよ。スイッチのUIもあまり使いやすいとは言えず、馴れようとすれば馴れられるだろうけどなんかなー。

というわけで、以前使っていたCATEYEの製品に買い換えました。
値段は2.5倍になりましたが、

  • ローでもより明るい
  • 設置が簡単でかつ安定している
  • 充電式なのは変わらず、電池の保ちも悪くない(ローで連続6時間。僕の場合、通勤時間で2週間は保つ)

という点で、最初からこちらを買えば良かった……と思ったのでした。やっぱり、CAT EYEは安心のブランドですね。


僕は予算を抑えたかったので、光量が低い、価格も安いモデルにしましたが、予算に余裕があればより高性能なライトもあります。例えばこれとか。





僕が買ったモデルよりも明るく、かつ充電が保ちます。まあ僕には、買ったモデルで十分ですけどね。大事なパーツは、最初からある程度しっかりしたものを買おうね、と思いました。でも、こういうのって、反省しても次の機会にはついケチっちゃうんだよなあ。

お気を付け下さい。