長靴


進捗どうですか | mutter
進捗どうですか(2) | mutter
進捗どうですか(3) | mutter
進捗、こうなりました(「進捗どうですか(4)」) | mutter
進捗どうですか(5) | mutter
進捗どうですか(6) | mutter


これまでのまとめ。

  1. 主に楽天市場で商売を展開する通販サイトが通販機能を持った自社サイトを運営することを企画する
  2. 契約していたコンサルタント兼デザイナー兼Webエンジニア(A氏)と打ち合わせ(2013年始)し、それから6ヶ月後(2013年7月)に「納期1ヶ月」で契約
  3. 納期〆切りから1年9ヶ月後2015年4月に僕が業務を引き継ぎ、これまでの進捗を確認したら、レンタルショッピングカートの設定とWordPressの基本的な設定以外、コンテンツはおろかデザインも殆ど出来てなかった。
  4. 僕が窓口になってデザイナーに納品を督促しつつ、詳細な工程表を作成して残り時間を算定、作業を進める
  5. あともう少しで完成というところで、旧知のコンサルタントという人(B氏)がやってきて一言「自社サイトはゼロから検討し直します」
  6. 2月末納品の予定だったがその時点でショッピングカートシステムの再選定中
  7. 3月末時点で納品待ち
  8. 4/16 仮公開、確認・修正中
  9. 4/26 サイト全体をチェックしたリストを送付 → 確認・修正・調整中


前回は、PDF6枚に渡るチェック……というか「僕はこう思いますよ」という「意見書」を投げたというところまででした。退職間近と言うこともあり、僕の立場は限りなく小さいので、僕が指摘した点について直さないでリリースするって言うならそれでも良いですよ、僕が間違っているという意見ならそれでも良いですっていう程度の「意見書」だったのですけど、あれ以来修正返ってきません。

どうやらB氏は4月下旬から5月上旬までビシッとGWで休まれたみたいで、メール等の返事が返ってこないとのこと。「どうしよう」って言ってる社長を見て、GW休んでも良いけど、取引先には「いつからいつまで休みます」っていう連絡くらいするもんじゃないのかなー、ていうか納期ぶっちぎってるプロジェクトあんのに堂々と休むなよ、せめてリスケくらいしろよと思ってたんだけど、世の中みんながちゃんとしてるわけじゃないんで仕方ないか。

結局、退職が明日に迫っている今日現在で、プロジェクトに関する現状報告はおろか、必要な情報のリクエストも一切なし。一応、事前に言われてた準備は終えているし、必要なログイン情報などはすべて社長に預けたので、僕のすることはB氏に必要情報を通知することくらいしかないんだけど、いいのかな。他に必要なことほんとにないのかな。まあわしゃ知らんけどな。


そういうわけで……

構想3年弱、僕が引き継いでリリース直前まで行った(作業期間は2ヶ月)あと白紙に戻されてからちょうど1年、サイトはまだまだリリースされません。今ようやくビジュアル面が出来上がったところで、システム面の調整とか、業務への落とし込みとか、そういうの一切出来てないので、納品・リリースされ、安定して運用出来るまでにあとどれくらい掛かるか見当も付きません。半年はかかりそう。


技術的知識が一切ない会社に紛れ込んだ技術者として、今まで「Webデザイナー」「Webコンサルタント」に依頼しないと更新出来なかったことを、すべて、技術的知識のないおじさんでも更新出来るようにしたいと思って働いてきたんですが、無念。道半ばで退職となりそうです。達成度は20%くらいかなあ……

本当は、社内で動いているショッピングカートシステムをベースにして、その更新にあわせて同時に楽天市場・ヤフーショッピング・自社サイトの商品情報を更新する……的なサービスをやりたかった(そもそもそれをやるために入社した)んですが(実際、似たようなサービスは市販されてます。自社サイトへのカスタムがクソ高いけど)、残念、開発時間が足りませんでした。雑務が多すぎた。途中からは開発を諦めて雑務に集中してたけど、それでも終わらないくらい更新作業あったからなあ。仕方ないね。

Webデザイナーとかコンサルタントとかの肩書きで契約してる人たちは何してるんですかね?御用聞きみたいな仕事は苦労もあるでしょうけど、忙しくて自分で素早いメンテナンスが出来ないのであれば、それが出来る開発会社とか技術者とかに顔繋いで欲しいですよねー。コンサル的にはそれが正解だと思うのですけどね。僕にはわからない事情がいろいろあるんですかね。


ともあれ、いろいろ面倒なこともあったし、社内の業務レベルはかなりストレスフルだったけれど、初めてきちんとMacで仕事したし(楽しかった!でもiMacはちょっとだけパワー不足かな)、Photoshop使えるようになったし、自分の仕事だけに限れば、割と楽しいこともあった1年半ではありました。これでしばらくエンジニア的な仕事はしないんだろうな。もし戻っても、時代遅れすぎて泥縄な仕事しか出来ないだろうしなー。やっぱり「時給950円程度のエンジニア」なんでしょうね、僕は。でもま、それはそれで。


みなさまのご多幸をお祈りしております。
あと、無事にサイトがリリースされますように。