というわけで、調べてみました。

比較するのは「被本塁打率」(ホームラン1本打たれるのに要する投球回数)。非常に少ない回数しか投げていない投手もいるので、ざっくりとした目安として試合数の半分以上の投球回数の投手を対象にしています。既定投球回だと、ちょっと少なすぎるし、先発投手ばかりになってしまうので、それよりもゆるめです。

ではどうぞ。





こうしてみるとやはり、ヤクルト勢が良くホームラン打たれてますね。球場が狭いから仕方が無いですが。DeNAがあまり打たれてないってのも意外です。阪神の藤浪晋太郎は、昨日2本打たれてしまいましたが、基本的にはあまり本塁打を打たれないピッチャーです。

打たれやすいピッチャーとそうでないピッチャーは何が違うんでしょうね?やっぱり球質ってあるのかなあ……