20160425.jpg


進捗どうですか | mutter
進捗どうですか(2) | mutter
進捗どうですか(3) | mutter
進捗、こうなりました(「進捗どうですか(4)」) | mutter


これまでのまとめ。

  1. 主に楽天市場で商売を展開する通販サイトが通販機能を持った自社サイトを運営することを企画する
  2. 契約していたコンサルタント兼デザイナー兼Webエンジニア(A氏)と打ち合わせ(2013年始)し、それから6ヶ月後(2013年7月)に「納期1ヶ月」で契約
  3. 納期〆切りから1年9ヶ月後2015年4月に僕が業務を引き継ぎ、これまでの進捗を確認したら、レンタルショッピングカートの設定とWordPressの基本的な設定以外、コンテンツはおろかデザインも殆ど出来てなかった。
  4. 僕が窓口になってデザイナーに納品を督促しつつ、詳細な工程表を作成して残り時間を算定、作業を進める
  5. あともう少しで完成というところで、旧知のコンサルタントという人(B氏)がやってきて一言「自社サイトはゼロから検討し直します」
  6. 2月末納品の予定だったがその時点でショッピングカートシステムの再選定中
  7. 3月末時点で納品待ち


現在の状況はというと、なんとか納品一歩手前までこぎつきました。ビジュアル自体はほぼ完成しており、B氏のドメイン下に配置され、最終チェックとショッピングカートの設定を行っている状態の「ようです」。

まあ、僕のところには情報が回覧されてきて無くて、10日くらい前に社内Skypeグループに貼られたURLとログインパスワードしか見てないので、よく知りませんけど。社長に「これってチェックして欲しいということですか?期限はいつまでですか?」とメッセージ投げたけどスルーだったんで、もういいや。こういうコミュニケーション不全がストレスなんですよねー。仕事を始めるときに準備すること、その選び方自体が既に間違っているという。社員、5人くらいしかいない会社なのになあ。


それでも気にはなるので、さっきちらっと見たんですけど、さすがグラフィック的な意味で綺麗に出来てる。ただ、大きいテキストがのきなみ画像であったり、しかもテキスト画像にリンクが貼られていてリンクであることが解るためには、マウスポインタをそこに置かなくちゃいけなかったり、Web的な意味ではまだまだ完成度が高いとは言えない感じで、良い意味でも悪い意味でも、グラフィックデザイナーの仕事だなという印象。ビジュアル的なセンスの良さは、クライアントを喜ばせるだろうとは思いますが。

1人で全部出来た(それで良しとしていた)のは、牧歌的な時代の昔話だったんだなあと遠い目になってしまいました。病院のセカンドオピニオンみたいに、相互に仕事を確認し合うような業務提携があってもいいよなーとふと思ったり。仕事を振るとなると、分量によっては受けられないことも多いですが、監査するだけなら、こなせる可能性もあるわけで。もちろんそのコストを請求書に載せてクライアントが納得してくれるかは別ですけども。


現在、社長が専務と喧嘩しながらショッピングカートの設定をしている状況で、おそらく僕の作業分は盛り込まれていないみたいだし、僕の退職日までに自社サイトをリリース出来る、のかな?それはそれでよかった。僕は粛々と引き継ぎのためのツール整備とドキュメント執筆をしながら、その日を待とう思います。これに関して今さら僕に振られる事は無いと思いますし。良かったんじゃ無いでしょうか。