さまざまなグラフ


内閣支持率のグラフを更新しました。

使用データ

政治意識月例調査 | NHK放送文化研究所


内閣支持率




46% → 42%。

じりじりと下がる支持率。安倍首相になにもなくても、こう不祥事があれこれあると、内閣としての支持率は下がるよねー。夏の参議院選挙に向けて、いろいろ起こるんだろうなー。

ちなみに、保育園の問題ですが、地方民でありかつ子供がいない自分としては「東京は大変だなー」と思ってました。でも「待機児童ゼロ」のはずの京都市でもこういう話はあるわけで。

【待機児童数0問題】京都市の現状。保育園には預けられず幼稚園に入れてもカウントされず。 | くみんぼの京都で育児宣言

どこも大変。
京都市もかなり頑張っているとは思うんですが、それでもケアしきれない人は出てしまうのでしょうね。

【ニュース】京都市の待機児童、2年連続でゼロ 但し入所保留児童400人以上 | よどきかく

問題自体はあくまで地方行政の問題であり、国や政府が糾弾されるべき問題ではないのかも知れないけれど、大枠のルール作りは国や省庁が行っているわけだし、地方行政が動きやすいようにサポートしてくれるといいのにね、と思ったりします。保育園と幼稚園の監督官庁を揃えるとかね。

あとは、経済問題かなあ。保育園の話も働く女性が増えていることと関連しているし、それはつまり一部では経済問題でもあるし、その辺を統括して問題解決へ手を打っていって欲しいなあと思うんだけど、最近そういうニュース見掛けないな。国政選挙を前にレームダックってわけじゃないよね?



政党支持率




民主党と維新の党が合流して出来た「民進党」、初登場は9.1ポイントと言うことで、まあほぼ民主党ですよね。良くも悪くも旧・維新の党の「魂」はおおさか維新の会にあるわけだし、そりゃそうでしょう。

それ以外では、自民党が支持率を減らしているほか、公明党と共産党がデッドヒート。改選数はわからないけど、現在の議席数は公明党が20、共産党が11。今回で逆転することがあるのかなー