花粉症 2016

861288a71ee06e50de4e4adff23034e1_m.jpg


今年は花粉症が来るのが遅い(個人の感想です) | mutter


予想通り、上の記事を書いた翌々日に花粉症がどわっと押し寄せてきまして、さらにその翌日は仕事中ずっと鼻水が止まらなくて超しんどい状態に。慌てて空気清浄機を出し、マスク着用を心がけて今は何とか小康状態を保っています。鼻水は出るけど、たまにかむだけで気にならなくレベル。周りの同志たちは目にもかなり来ているみたいですが、僕はまだあんまり来てない……とか思ってたら、今日になってちょっと右目だけ痒い。やっぱりなんか僕だけ、症状が来るのがワンテンポ遅いんですがこれは。単純に症状が軽いだけなら良いけど、なーんか、終わるのもワンテンポ遅れそうな気がするんですよねえ。


花粉症がどれくらいの時期に収まるかを調べてみると、こんな記事がありました。

【花粉症 2015】注意すべき3つの時期|【花粉症 2015】時期や傾向を抑えて対策をしよう!

花粉症は花粉が飛ぶ時期に起こりますが、 その中でも特に症状が強くなりやすいのが ヒノキ花粉とスギ花粉がどちらもピークを迎えた時です。

スギ花粉の方の7割はヒノキ花粉の花粉症の可能性があるようです。

スギは2月後半~4月に、ヒノキは3月後半~5月にかけて 飛散します3月後半と4月に症状が強くなる方が多いです。


僕はどちらかというとヒノキの方がしんどい傾向があるのですが、スギは3月いっぱい、ヒノキはそこから5月まで続くということは、少なくともしんどい時期があと1ヶ月、要注意の時期がさらに半月くらい続くわけで、まあそうなると1週間程度の遅いだ早いだなんて誤差みたいなもんですね。


まだまだ、我慢の季節が続きます。

根本的には減感作療法とか舌下免疫療法とかやるのが良いんだろうけど、定期的に通う必要があったり定期的に服用する必要があり、さらに治るまで数年かかるって聞いちゃうとちょっとなあ。かがくのちからで何とかならんのかなー