kyoto-marathon-corse2016.jpg


明日です。
もう不安しかないですが、でもまあやるしかないんで。
あんまりタイムのことは考えずに完走目指して頑張ります。


ところで、京都マラソンではいくつかの給水所で給食も用意されています。ランナーに送られてくるパンフレットに一部記載されていましたが、昨日の京都新聞の特集ページにリストが載ってたので転載します。


京都マラソン2016:京都新聞

給食リスト

第6給水所(17.6キロ)   バナナ、塩熱グミ、ハッピーターン
第7給水所(20.6キロ)   ミカン、あんパン、酢コンブ
第8給水所(23.1キロ)   ミニトマト、ハッピーターン
第9給水所(26.3キロ)   バナナ、はちみつレモンパン、生八ツ橋
第10給水所(29.5キロ)  ようかん、ミニトマト
第11給水所(32.2キロ)  ミカン、塩熱グミ、ハッピーターン
第12給水所(35.1キロ)  バナナ、酢コンブ、イチゴ
第13給水所(37.2キロ)  塩熱グミ、みかん
フィニッシュ(42.195キロ)バナナ、ハッピーターン



ハッピーターン多くねwww


京都マラソン2016:京都新聞

京都マラソンは、都市型の市民マラソンでは折り返し点が多いそうだ。来た道を引き返すことになるので、あまりランナーに好まれない折り返し点だが、ここに人気の菓子「ハッピーターン」のイメージキャラクター「ハッピー王子」が登場する。「ハッピーにターンできるように」という意味を込め、4カ所の折り返し点にはコーンをハッピー王子で飾り、最後の折り返しとなる銀閣寺近くの今出川通では、高さ2・4メートルの折り返し表示が設置され、ランナーを励ます。



確かに折り返し多いよね。それでハッピーターン。うるさいよw


まあでもたぶん、30km以降はこういうの楽しみに走ることになるんだろうなあ。