これまでの経験から、NTTの工事と言ったって機械繋げて設定して終わりでしょと思ってた僕が甘かった。築15年くらい経つマンションにもかかわらず、部屋に光ファイバーが敷かれておらず、しかも、機械を置いて欲しかったリビングの接続口まで引っ張ってくるには、全部屋の接続口を開けて光ファイバーを順に通していかなくてはいけないとか言うことになっていて、マジか。和室のタンスを動かし、洋室のベッドを動かし、工事のおっちゃんは延々ケーブルを通し、えらい大変な工事になってしまいました。

結局工事には2時間近くかかり、工事費用もかさみ、もう大変。でも電話は繋がったし、ネットも繋がったし、この2週間の情報途絶は無事解除されたのでした。いやあ、1日16時間以上ネットに繋がってた人間とは思えない2週間でしたね。まあそれはそれで別に良かったけどね。部屋の片付けで大変だったし。


ともあれ、復活です。やれやれ。



ちなみに

「フレッツプレミアム」から「フレッツネクスト」に変わりまして、無線ルータの設定が必要だったのですけど、NTT西日本の設定CD使ったらスゲーはまって2時間くらい苦悩しました。

結論だけ言うと、無線ルータを「ルータONモード」 にした上で、PPPoEの設定をして繋げるんだけど、設定CDを入れるとルータの設定が「ルータOFFモード」(アクセスポイントモード)になって、パソコンごとに接続設定しないといけなくなるんですね。何も考えずに、そのまま無線ルータの設定に入ってインターネット接続をしてしまえば、なんの問題もなく繋がったと思うんですけど……

ま、なんにせよ、繋がって良かったです。


ちなみに「フレッツネクスト」はおおむね上下1GBps出るらしいんですけど、うちの無線親機は超古い(2007年発売)ので、最速でも54Mbpsでしか繋がりません。わーお、宝の持ち腐れー。ま、それでも十分速いから良いんですけどね。

……そのうち買い換えよう。
(6,000円も出せば、最大800Mbps以上の速度で繋げる端末が買えるんだよね……)