20160115.jpg


早いもので引っ越ししてからもう1週間が経ってしまいましたが、ネットが無いこともあって書くのを忘れていたので一応。約8年間住んでいたマンションについて、深刻な不満があったわけではないのですけれど、家賃が少し高いことと、収納が少なく私物だけではなく家族のものも収まりきらなくなりつつあったことなどを理由として、「良いところが見つかれば」くらいのつもりで物件を探していたのですが、運良くギリギリ通勤圏内で家賃も想定内、間取りも良く南向き日当たり良好という物件が見つかったので、引っ越しすることにしました。

引っ越しするに当たっては、それほど緊急性が高くなかったこともあって、割とじっくり、不動産仲介業者さんには申し訳ないけれど何件も内覧してから決めました。そのおかげで今の部屋が見つかったんですが、ただ今の部屋が出てきたのは、他の物件を内覧していまいち気に入らなかったあとに「もう1件あるんですがどうですか?」という紹介を経てのことであり、ネット上に物件情報が増え、検索が便利になって探しやすくなったとは言え、結局はそういう人間関係的なもしくは縁的な何かで決まるもんなんだなあと思うと共に、前住んでいた部屋を決める過程は随分雑だったなあとも。部屋決める前に退居届け出しちゃってましたし、数日で何件か見て決めちゃったんじゃなかったっけ。彼女の方は粘り強かったけど、僕の方が「もうこれでいいんじゃないの」ってなっちゃってた記憶が。そういうのダメなんですよね、ほんとに。妥協しちゃいけないところで妥協しちゃう的な。そういう意味では今回は頑張った。

で、1週間住んでみたわけですけど、感想としてはまあ控えめに言って「すごい良い」。ネットも電話は繋がってないし、自分の部屋もまだまだ片付いてないし、キッチンその他もまだまだ動きやすいように仕切れていないけれど、日当たり良好な南向きベランダがこんなに気持ちいいものかーと毎日思ってます。あと買いものね。食材買い出しのルーチンが固まってないので(前のマンション近くのフレスコが便利すぎた)、その辺が上手く決まってくればいいかなと。通勤時間も、家から会社方面が下り坂気味なのもあって、危惧していたほどは長くならず、もちろんその分帰りはしんどかったりするけれども、ま、こんなもんかなと。

そうそう、前の前に住んでいたマンションを出るときには、大家(=管理会社)とものすごく揉めて、訴訟も辞さない的な引っ越し後数ヶ月でしたが、今回は大家さんと良好な関係だったこともあってまったく問題なく引き渡し。良かった。長いことお世話になりました。ありがとうござました。


民間業者がごみを収集するタイプから京都市のゴミ収集になるなど、まだまだ慣れない部分も多いけれど、少しずつ慣れて行ければ良いかな。あと、早く部屋片付けよう。ここのところ、仮眠の時間を削って片付けてるんで、だいぶ寝不足です。眠い。来週中には片付く……かなあ。