03_01.jpg


いや……それはちょっと……

ていうか、なんでオススメされてるんだろ?
友達の中に小保方さんを応援してる人がいるのかな。


まあ元気に生きていって欲しいと思います。


早稲田大 小保方元研究員の博士号取り消し NHKニュース

STAP細胞を巡る問題で、早稲田大学は2日午後6時半から会見し、小保方晴子元理化学研究所研究員の博士論文について、1年の猶予期間が過ぎたものの審査を行う完成度に達しなかったと述べ、小保方元研究員の博士号の取り消しが確定したと発表しました。
これは、早稲田大学の鎌田薫総長らが午後6時半から記者会見し、発表したものです。
小保方元研究員が早稲田大学に提出した博士論文を巡っては、文章や画像を盗用した疑いが指摘され、調査を行った結果、複数の不正があったと認定されました。
しかし大学側は、指導や審査の過程にも重大な不備や欠陥があったとして、おおむね1年の猶予期間を設け、小保方元研究員が論文を訂正・再提出し、博士号にふさわしいものになったと判断された場合は、博士号を取り消すことなく維持するとしていました。
2日午後6時半から会見した早稲田大学は、去年11月から指導教官を選び、体調不良のため大学に来られない小保方元研究員の元を複数回訪れるなどして指導を行ったことを説明しました。
しかし、1年の猶予期間が過ぎても、小保方元研究員から提出された論文は必要な訂正が行われておらず、審査を行う完成度に達しなかったとして、小保方元研究員の博士号の取り消しが確定したということです。