Minecraft Logo


大人になってからもそれなりにゲームをやっていて、パソコンを買うとき(というか自作するとき)もある程度以上のスペックになるように考えるのが癖になっているのですけど、子供の頃から今に至るまでにやってきたゲームを総合して考えてみて、そのはまり具合にランキングを付けるとたぶんこんな感じになります。

  1. Minecraft
  2. リネージュ
  3. Skyrim


3位:Skyrim

ニコニコ動画の実況の影響でやりはじめた前作「Oblivion」からの流れで始めたのだけど、



これがもう大はまり。生活時間の大半をSkyrimの中に置いてくる羽目になり、もちろんDLCもすべて買って(でもまだクリア出来てない)、かなり遊び尽くしました。MODの楽しさや、Steamの便利さを実感したのもこの作品。いやあ、ほんと良い時代になりましたよね。


2位:リネージュ

恐らく初めてハマったMMO。もともとマイナーなオンラインゲームをやっていて、そこで仲良くしてた人たちと始めたのがリネージュだったんだよね。メール見返したら2002年10月ってなってるからもう……13年前?まじかー。みんな元気かなあ。凜ちゃんとかここ見てないだろうけど見てたら連絡ください、とかいう私信はともかくとして、20代半ば、家に居る時間の殆どはログインしてたといっても過言ではない。

当時、仲間内にいたいわゆる「廃人」の人たちに比べると僕はそこまでではなくて、レベル上げとかレアアイテムとかにあんまり興味がなかったのだけれど、いつも会う友達と一緒に何かするっていうのがすっごい楽しくて、ハマってました。なんかこう、ネズミ講とかに似た性質あるよね。人間関係で抜けられなくなる的な。初めてオフ会したのもこのゲームだったし、すごい思い入れあります。

リネージュ2がリリースされ、PCスペックが許す人はそっちに移行していき、自然消滅からの引退。bot蔓延とか、中華系のRMT大繁殖とか、問題もいっぱいあったゲームだったけど、すごい楽しかった。あのゲームをリリースし運営したと言うだけでも、韓国人スゲーと思ってたりします。


1位:Minecraft

買ったのが2012年5月だったので、もう3年以上遊び倒してますね。リネージュとは違って、オンラインで遊ぶことはないし、Skyrimのようにストーリーを追っていくということもないけれど、ちまちまと遊べるのが良い。バニラ(MODを入れない、リリースされたままのゲームのこと)のゲームに飽きたとしても、面白い趣向を凝らしたMODがヤマのようにあるし、そもそもバニラ自体が頻繁にバージョンアップを繰り返して新要素を取り込んでいるし、飽きない。

1辺1メートルのこの限られた世界で僕らは何が出来るのか……なんていう大きなことは一切考えていないけれど、毎日ちょっとずついじってちょっとずつ何か作って、ちょっとずつ満足出来るという控えめな規模でずーーーっとハマってる。たぶんこれからも、時期によってハマり具合に差はあれど、引き続きやっていくゲームじゃないかな。他にゲームやったとしても並行してやるだろうし。ほんとすごいゲームです。


僕はMinecraftで、何か人に誇れるようなものを作っているわけではないけれど、それでも十分面白い。あるときは和風建築に凝り、あるときは工業化に凝り、あるときは巨大建築に凝り……飽きない。気分転換とかストレス発散とかの方法は人によってそれぞれだろうとは思うけれど、ゲームってのはやっぱりすごいなあと思います。

そういうの、大事よねー


ちなみに今は、何回目かの工業化ブームが来ています。ゲームバランスを壊さない程度に、自動化!