今までDJ用のヘッドフォンはずっと「ATH-PRO700」を使っていたのですが、先日3代目が壊れた(イヤパッドの根元が折れるというあるあるな壊れ方)ときに同じモデルを買おうとしたらもう製造が終了してました。古いモデルだしなあ。

仕方がないので後継モデルを買おうと思ったのですけど、なぜかいまいちピンと来ない。そんなに頻繁にDJしてるわけではないのですごい良い機材じゃなくていいけど、安っぽいのは使いたくないという僕の希望に沿うものがない……ということで、それならもう見た目重視でいいんじゃね?と割り切って、これを選んでみました。

そう、つまり、真っ赤のモデルがこれしかなかったのでこれを買ったのです。音質?クラブで使うヘッドフォンに高音質なんか求めても。ただそんなに悪いわけじゃなく、使い始めこそちょっと音が軽いかなあという印象はあったもの、エイジングが進むとだいぶ良い感じで聞けるようになりました。ヘッドフォン側のコードも着脱可能なのも嬉しい。最近のはこうなってるんですね。

「赤いヘッドフォン」ってイベントのDJに1人はいそうなくらいベタな選択だなあと自分でも思いますけど、実際手にしてみると思ったよりは安っぽくなく、発色も綺麗で、結構気に入ってます。


……まあ、今考えたら素直に「ATH-PRO700MK2」で良かったんじゃ無いのと思わなくもないんですけど。「ATH-PRO700」と値段もそう変わらないし。でもまあいいじゃん。赤、綺麗だし。