本田オーストリア3部クラブ買収へ、実質オーナーに - サッカー : 日刊スポーツ

 日本代表のFW本田圭佑(28=ACミラン)が、欧州クラブを買収することが5日、分かった。来季オーストリア3部のSVホルンで、来週中にも正式発表になる見通し。自身がオーナーを務める所属事務所のホンダ エスティーロ(HONDA ESTILO)が運営する。3季後の1部昇格、さらには欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場が最大の目標になる。

(中略)

 日本代表の現役選手が、欧州のプロチームを買収するのは極めて異例だ。現時点で買収額は不明。現地の関係者の説明では、クラブのトップはもちろん、頭脳となる強化部などフロント職もエスティーロ側から送り込むことが濃厚だ。



「エスティーロ」っていうのは本田圭佑選手が所属する事務所、「HONDA ESTILO株式会社」(本社・大阪府吹田市)のこと。

HONDA ESTILO Official Website

マネージメント契約を交わしているスポーツ選手は本田選手と、ゴルフの大堀裕次郎選手の2人だけだけど、それ以外に「ソルティーロ」っていうサッカースクールを運営しています。

本田圭佑プロデュース | ソルティーロファミリアサッカースクール


本田選手がサッカースクールを始めた時(2012年5月)にNumber誌上で、そのコンセプトを説明するような連載があったのを読んでいたので知っているのですけど(正確には実質的にスクールを運営している鈴木良介さんによるコラム)、当時2, 3カ所だったサッカースクールも今や関西エリアを中心に48校にまで増えていました。

スクール情報 | 本田圭佑プロデュース ソルティーロファミリアサッカースクール

マジで!


もしこのオーストリアチームの買収が本当だとすると、全国のスクールで選抜された育成年代の選手をユースチームの練習に参加させたり、指導者がお互いに交流させたりすることも可能だってことなんですよね。だって同じ会社ですからね。Number誌上のコラムを読んだ限りでは、子供たちに良い環境を与えるためなら、本田選手ならこれくらいやりそうだなあと思います。それくらい、熱い想いだったので。


もちろん高校サッカーもあっていいと思うし、ユースからJリーグという流れも大事だと思うけれど、やっぱり色んな子供がいるわけだし選択肢は色々あった方が良い。このサッカースクールから、オーストリアを経由して直接ヨーロッパで活躍する選手も、将来は登場したりするのかな……と思うと、「本田がチームをね。へー」っていうニュースが急に胸熱なニュースに聞こえてきませんか。僕はすごいワクワクしてます。「NOMOベースボールクラブ」のときもワクワクしましたけど、将来がよりはっきり想像出来るという点で、それ以上にワクワクしてます。夢があるってのはいいですよね。


本田△!
  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories