忙しさでうかうかしてたら投票日が明日に迫ってました。地方議会って国会に比べるといまいち情勢が解りづらく、政党より候補者で投票を決める感じが強く、さらに投票しづらいですね。誰が何を語ってて、誰に投票したら良いんだかさっぱり。

それでもまあ投票には行こうと思っているので、ネットで手軽にせめて候補者の概要だけでもと思うのですけど、なかなか難しい。そもそも地方選は争点が何か?を知るのすら難しい。地方によって違うからね。


とりあえず京都府・京都市の立候補者一覧はここで読めます。

京都府議・京都市議選 - 2015統一地方選:朝日新聞デジタル

でも一覧と言うだけであって、名前、年齢、所属政党、肩書きまたは前職だけしか情報がありません。これだけでは選びようがないなあ。

あとは京都新聞かなあと思ったのだけど、特設ページはなかった。なんだと。ローカル新聞のくせに何やってんだ。せめて概観だけでも解りやすくリンクして誘導して欲しい。うーむ。


候補者は自分のとこの選挙区で市議会・府議会合わせて10人くらいだし、時間があれば各候補者の公式サイトを見て主張を把握してから投票に行きたいけど、時間が無かったら……顔で選ぶか。しょうがないよな。うん。

庶民の選挙なんてそんなもんです。