2015-04.jpg


隔月で開催しているゆるふわDJイベント「SWITCH-OVER」が今週末に迫ってきました。前回は2/21(土)、もう2ヶ月経つのか。早かったなあ。毎日、いろんなことに忙殺されて気が付いたら4月も半ばにさしかかってました。考えてみると、この2ヶ月間にもいろんなことがあったんですけどね。


今回の「SWITCH-OVER」はゲストに、The Weller's Clubで毎月第1金曜日に行われているロックイベント「Friday I'm In Luv」のDJ陣を迎えて、少しロック寄りでお届けする予定です。一時期の花冷えも一段落し、花粉症も収まってきたことですし、良ければ遊びに来て下さい。


SWITCH-OVER Apr. 2015

Guest DJ: Friday I'm In Luv crew
Resident DJs: is* / sada

open/start: 22:00
charge: free






蛇足:「SWITCH-OVER」の音楽について

「SWITCH-OVER」の音楽はイベントを始めたときに比べるとだいぶ変わっていて、昔は僕がストイックにHouseを、相方のsada君がSoulを中心としたブラックな音楽を掛けていたんですが、僕があんまりHouseの新譜を掘らなくなったり、sada君が日本のインディ系が好きになったりして、最近は国内/海外のPopな音楽とか、同人系音楽とか、そういうのも混じるカオスな構成になっています。

正直DJイベントとしては「何やってるのかよく分かんない」状態だし、もっと音楽的な意味でのテーマを明確にして選曲していく方がいいよなあ、その方がお客さんも来やすいしゲストも呼びやすいよなあ、とはずっと思っているんですけど、ただDJとして年齢を重ねてきて興味も色々多岐に渡るようになりストイックなイベントよりも「ゆるふわ」なイベントを志向するようになって思うことは、「自分は今これが良いと思うんだ」という筋が通っていれば、ジャンルにこだわることはないのかなと思ったりも。

ただ僕の音楽に対する興味は何年か周期で上がったり下がったりというのがあって、ここ数年ずっと下がり続けてたのが、なぜかわかんないんですけど、2014年終わりくらいから急に盛り返してきて、いろいろ掘ったり買ったりしていて、今月に入って超久々にレコードを買ったりとか。JET SETで買いものしたの、もんのすごい久しぶり。梱包が前よりもきちっとしてました。納品書がないのは相変わらずだけど(笑)← メールのテンプレに「納品書はサイトからプリント出来ます」って追加したら良いと思うんですけどね。最近ペーパーレスで納品書を省略するところも多いみたいなんで。


そんなこんなでまた少しずつイベントの音楽的な方向をいじっていこうかなと思っている次第です。ていうか、ぶれたり上がったり下がったりしてるのは主に僕であって、sada君の音楽好きっぷりとかはあんまりブレがないんですけどね。
ま、The Weller's Clubが許してくれる限りで、ゆっくりやってきます。