内閣支持率のグラフを更新しました。

使用データ

政治意識月例調査 | NHK放送文化研究所


内閣支持率




50%回復。

先月の選挙の結果を経まして、「自民党を支持しているか」「安倍首相を好ましく思っているか」ということとは別に、とりあえず現在の政府の方針で良いんじゃないかという人がかなりの割合いたということで、内閣支持率もそれを反映した感じになっています。

正直今ここで政権交代だとか、首相交代だとかで色々止まってしまうよりかは、このまま安定した内閣で諸々の政策を推し進めて頂きたいと思ってはいるのですけど、国内外の安倍首相の印象って必要以上に良くなさそうなので、ある程度経済面での見通しが経ったらばそれなりに禅譲して頂けるとさらに色々捗るなあと思いつつ、でもアベノミクスがなかなか成果を出せてないのも事実なわけで、なんかこうもどかしい感じです。


2015年はどうなるんでしょうか。



政党支持率




選挙前にアップした政党支持率は自民党を除いて軒並みダウンで一服模様。下げ分は皆「支持なし」に帰って行きました。唯一自民党だけは高い支持率を維持しています。この数字だけでは熱心な自民党支持者がどれくらいいるのかまではわからず、相当数「他にないから」「今上手く行ってるから」的な支持もあるんだろうとは思うのですけど、まあだとしても、自民党を支持する人って結構いるよね、というのが率直な感想です。選挙が近くなると特に、反自民、反安倍的な声がネットを中心に大きくなる気がするのですけど、実際はこうだっていうね。

ネット上にあるあらゆる分野に共通して言えることですけど、声のでかさと、ことの真実度合い、支持され度合いとは必ずしも一致しないのよということではあります。もちろんそういう情勢をひっくり返そうとして、手軽に出来るネットでの活動に力を入れているってことではあるんでしょうけれど。


ちなみに改名した「生活の党」ですが、正式名称の「生活の党と山本太郎となかまたち」をグラフの項目として入れると表示が乱れてしまうので、失礼ながら略称として旧名称の「生活の党」を採用しています。ご容赦ください。