なんでかよくわかりませんが、衆議院が解散しまして、12/2(火)に第47回衆議院議員総選挙が公示されました。投票日は12/14(日)です。んでまあ、例によって色んな人が色んなことを言っていると思うんですけど、この選挙の結果がどうなるかはもうわかってて、自民党が過半数を維持します。だってさー、今自民党を野党に落とす理由が無いじゃんね。消費税をどうこう言ってる人いるけどその法案通したの民主党だし、アベノミクスがどうこう言ってる人に対してはじゃあそれやらなかったらどうなってたのと思うし、自民党を支持しない理由としては外交、特に対中対韓の外交が巧くないことくらいかなあと思うんですよね。もちろん当初考えてたとおりにはアベノミクスが上手く進まなくて、その結果として消費税増税「出来なかった」のは事実で、もっと景気よくなってくれないとしんどいなあと言うのは庶民の実感としてあるけれども、んじゃあそれ選挙で変えられるかっていうと変えられなくね?正確に言うと、誰に渡しても変えられ無さそうじゃね?せいぜい、マイナー政党に議席を1つ2つあげて、大政党の目が届かない問題に焦点を当てる機会を与えてあげられるくらいじゃないの。

そういうわけで選挙は行かないよりかは行った方が良いですけど、今回も多分行く意味はあんまり無いので、忙しい人とか気が乗らない人とかは行かなくて良いです。自分が支持する政治家や、政党がある人は行きましょう。寒くて雨が降れば、1人くらい国会に送り込めるかも知れません。個人的には自民党が嫌だったら共産党かなあとも思うんですけど、共産党はいつも通り、政権取ることにはならないという気楽さからかかなり適当なことを主張してるんで、それもなあと思っています。だって経済を立て直す方策が、大企業と金持ちのお金を徴収して庶民のために使う、だから消費税は上げなくて良い、アベノミクスも必要ないですよ。それおま……