彼女の人がミック・ジャガーに一言、文句を言いに行くのについて行く夢。


そんな風に書かれても何のことだかさっぱり解らないだろうけど、もちろんその夢を見ている僕もさっぱり解らない(苦笑)彼女はローリングストーンズの、それも特にミック・ジャガーの大ファンなんだけど(これは夢の話じゃなくて現実の話)、夢の中ではミック・ジャガーの最近の言動にカチンとくるものがあったらしく、文句を言うためだけにわざわざ日本でイベントを企画してミック・ジャガーを日本に呼ぶ。一体いくら掛かったんだ……壮大すぎるだろ。で、ミック・ジャガー一団はマンション一棟を借り切って日本滞在中そこに逗留してるんだけど、そこへ文句を言うために乗り込んでいく。

途中、取り巻きの女の子にまた新しいアジア人の取り巻きが来たと勘違いされて頬をはたかれたり、話をする前にどうぞと勧められたコニャックを飲むのを止めたり(彼女はあんまりお酒が強くないので、前に話をすべきじゃないかとか何とか)、なんだかんだといろいろ演出があって、そしてもちろん夢なのでオチはない。彼女が何に腹を立てたのか?何を言いたかったのか?それを聞いたミック・ジャガーのリアクションは?そういった肝心なところまでは見せずに夢は覚める。


オチがなくてすっきりしない部分は残るけど、でもすごく面白かった。夢って自分の頭にある何かが構成されて作られてるんだろうけど、自分で「面白い」って思えちゃうってすごいな。夢すげえ。