一昨日も書きましたが、体型的に気にしていることもあり、かといってがっつりジョギング再開できるほどは腰が治っておらず(でも最近のストレッチなどでだいぶ回復してて6月に入れば再開できると思う)という状況で、じっくり筋トレをやろうと思ってこんな本を買いました。

こういう本でありがちなのは、トレーニングのサンプルとかサーキット例だけを乗せてるものですが、これはきちんと「どんな準備をしてはじめれば良いか」「必要なものは何か」「筋トレの効果やトレーニングの働きについて」「食事について」「効率的な筋トレについて」など、ダンベルによってトレーニングを行うに当たって必要な基礎情報を、「こうなりたい」という理想からの逆算できめ細かに記述してくれていてとても参考になります。特に最近はネット検索で中途半端に聞きかじることが多いので、こういう形で基礎からきっちり書いてくれてあると自分の中で整理できてとても良いですね。


本書内で「1からはじめる」という感じで書かれているので、これまでやってきたトレーニングはなしにして1からはじめることにしました。まずはきちんとしたフォームでトレーニングすることを学び、それに1~2週間かけるということなのですが、既にその段階できつい。普段使わない筋肉、広背筋だとか大臀筋だとかも使っていくのであー体がぷるぷるする!でも凄い効いてる気がして気持ちいい。

腰痛的に心配になる姿勢もあるのですけど、力みすぎずにやれば大丈夫だし、心配なら筋トレ後にストレッチをしておけば大丈夫かな。


ちなみにトレーニングには「両手に同重量のダンベルを持って行う」というトレーニングが頻繁に出てきます。でも、手元にあるのは入門用の最大5kgのラバーダンベル1つだけ。バランスのこともあるし、2つもってやった方が良いだろうなあと言うことで、これを注文しちゃいました。



レビューも良かったし、今後たぶんしばらく先まで使える「片手10kgサイズ」、定価の半額での販売というお得感でこれを選択。まず2ヶ月間は頑張れと言うことなので……ちょっと頑張ってみますか。これと平行して有酸素運動(現状はウォーキング、近日中にジョギング)を絡めていけば、多少の減量ならすぐに実現できる……と思うんですけどねえ。


こうご期待。