今、Tumblrを便利に使うための新しいツールを作成しています。
基本的なコンセプトは、

  • RSSフィードを読み込んだらボタンを押していくだけでpostやreblogが出来る

であり、個人的なリクエスト、

  • タグを1回設定したらそのタグを付けて連続してpost/reblogしてくれる
  • 自分が望んだステータス(例えば予約投稿)で投稿してくれる

を満たすようなツールです。

「reblogを楽にしたい」という点で言えば「Tumblr Binder」も同じような方向性で作ったのですが、ブラウザにTomblooのようなアプリケーションを入れて、RSSリーダー上で1件1件右クリックしてタグを入力してpostする、その簡単な作業すらも面倒くさくなってしまったという……人は楽になれるともっと楽しようとするもんです。危ない。


現段階ではまだ主要機能が一通り実装された「プロトタイプ版」が出来上がっただけですが、既に個人的にはヘヴィに使い倒しており、このところ陥りがちだった「効率よく画像を拾う環境は整ったけどRSSリーダーの未読が増えるばかり」という状況から脱しつつあります。


まあ僕が作るツールなので、「発想は良いけど出来上がりはもうちょい何とかならんか」クオリティに終わる可能性が高いですが、

  • フィード読み込み、タグ入力、Post/Reblogのルーチンが全部キーボードでこなせる

みたいな廃タンブリスト向け仕様になっているので、一部の好事家には気に入ってもらえるんじゃないかと思っています。ログインシステムが根本的に異なるため、「Tumblr Binder」とはデータの互換性はない予定なのですが、でもこのために「Tumblr Binder」の仕様も変更していくことになるんだろうなー(表示件数を増やすとか)



で、短いけど本題。

そういうわけで暇を見つけてはコツコツと作っているというわけなのですけど、当初の仕様・設計に加えて自分で使いながら機能を追加してもいるので、タイトルみたいなことが起きています。

仕事だったら金も時間も有限なので、リリースのための区切りを作らざるをえないですし、開発とテストはきっちりわけてテストフェーズで機能を追加したりしませんけど、趣味だとどうしてもこうなりがち。それだけまだ、プロダクトのクオリティが低いということでもあるんですけど、どっちかというとモンスターカスタマーは俺だった的な。しかも俺が言うもんだから言われた方の俺もその機能欲しくなっちゃうという。


これ、あかんやつや。いつまで経ってもリリース出来ないフラグや。