人参とレンコンのポリヤル #dinner 美味しく出来た


「ポリヤル」というのはインドのスパイス炒めのこと。インドのスパイス炒めと言えば「サブジ」が有名ですが、「サブジ」は南インド、「ポリヤル」は北インドという違いがあるだけで料理としては同じ。もっとも、北と南では使うスパイスが変わってくるので違いはあるのですが……そのへんは雰囲気で。


材料

  • 人参 …… 2本
  • れんこん …… 200g
  • 白菜 …… 3枚
  • しょうが …… 1かけ
  • マスタードシード …… 適宜
  • 塩 …… 適宜
  • だし …… 1カップ

スパイス

  • コリアンダーパウダー …… 小さじ2
  • カルダモンパウダー …… 小さじ1/2
  • チリパウダー …… 小さじ1/3
  • しょう油 …… 小さじ1



作り方

人参、れんこん、白菜を重ね煮したあとスパイスで調味します。

  1. 人参、れんこんは1センチの角切りに。白菜は一口大の大きさにカット。生姜はすり下ろす。
  2. 鍋にマスタードシードと塩を入れ熱する
  3. 人参、れんこん、白菜の順に鍋に入れ、だしを見えるくらいまで注ぐ
  4. 塩、生姜を加えて蓋をし中火で沸騰してから5分ほど煮ます
  5. 人参に火が通っていたら火を弱めてスパイスを加えてよく混ぜます
  6. 塩で味を調えて完成



感想

特に何のレシピも参考にせずに、自分の好きなスパイスを使って調味したのだけどかなり美味しく出来て満足です。スパイス炒め(サブジ)っていうと、ターメリックパウダーやカレーパウダーを使った感じの味になりがちなのですが、それとちょっと趣を変えて、人参の甘味を生かしつつ酸っぱ甘い感じに仕上げたかったので、コリアンダーパウダーとカルダモンパウダーを使いました。これくらいの分量でちょうど良いんじゃないでしょうか。

ちなみにしょう油は隠し味。しょう油の代わりに塩をもう少し加えるのでも良いと思います。その方がインド料理っぽいかも。そういう意味で言うとだし(今回は魚だし)のところは、水1カップに置き換えた方が良いかな。



注意点

  • 面倒だけど人参とれんこんの大きさは揃えておいた方が、火の通りを気にしなくて良くて楽です。
  • パウダーは火を通しすぎると味が飛ぶので料理の最後の方で加えましょう。


スパイスをアドリブでコントロールできると、なんだか料理が上手くなったような気がしますね。
ちょっと嬉しい。