長いこと自分の基礎体温は35℃台だと思っていました。もちろん根拠が無かったわけではなく、健康なときに体温を測定して36℃未満であることが最近まで頻繁にあったからです。そのせいで少し発熱しただけでしんどくなると思っていましたし、実際、しんどかったのでした。

低体温の状態が続くと例えば以下のような症状が出ると言われています:

  • 血行不良
  • 免疫低下
  • 基礎代謝が落ちる
  • 老化

あんまり信頼できるサイトが見つからなかったので参照サイトの紹介は控えますが(原因と結果が入れ替わってるものもあるように思えるし)、ともあれ、体にとってはあまり良いことがないのは事実。でも、低体温の原因としてあげられていた、

  • 食生活の乱れ(ミネラルやビタミンの不足)
  • 運動不足
  • 冷暖房などが整っている住環境
  • ストレス

については、ストレス以外は思い当たる節がないので、これはもう自分の体質に由来する問題なのだと諦めて受け入れていました。人間仕方が無い事ってある。


で、最近になってふと気になって体温を測ってみたらば、思いがけずこんな数字が……

熱、落ち着いたっぽい

36.38℃。女性が基礎体温を測る用の舌下式体温計なので、それまで腋下で測定していた体温より若干高く出ることは出るのですけど、それにしてもこの数字は明らかに低体温じゃない。


……なんかわからんけど、正常な基礎体温になってた。


もちろん風邪がまだ治って無くて、微熱がずっと続いてるという可能性も無くはないのですけど、やあ、なんか長年の症状が勝手に治ってた(もしくはそもそも勘違いだった)というのがわかってちょっと嬉しいです。理由を探すとすれば、ストレスの解消と毎朝のグリーンスムージーかなあ。なにはともあれ、健康っぽくなってみたいで一安心。



もしかして:

この間の風邪のとき、もしかして熱出てなかった……?



追記(翌朝):

基礎体温が改善したのはホントなのに、このタイミングで微熱が出て上の画像はその温度だったみたい。今朝測ったら37.09℃でした……ちゃんと体調戻ったら、もう一回写真撮り直して貼り替えます。


追記その2(2014/01/17):

結局、熱は38℃まで上がりまして、2日間寝て過ごしました。あかんやん。で、今朝になって熱もだいぶ落ち着いたっぽいので、その画像に貼り替えておきました。体温は36.38℃。そうそう、そんな感じやってん。不安なので今後もしばらくチェックしていきますけども。